« 少し前の買い物。KATO EF62JR仕様&14系急行能登 | トップページ | KATO 14系客車の続き。 »

2018年12月 5日 (水)

KATO 20系寝台をプチ改造

KATOの20系といえば、初期の頃からリリースされている製品。

うちでも、20系セット、さくら編成、あさかぜ初期型編成、ホリデーパルタイプと4編成あります。
で、先日、ゆうづる編成が発売されました。
ということで、気になるASSYパーツを買ってきて組み込むことにします。

Img_8263

ゆうづる、はくつるのテールマーク、オハニ36かもめテールランプを買ってきました。
写真にはありませんが、ゆうづるセットのカニ、ナハフのカプラーセットも購入済みです。

早速、これらを組み込んでいきます。

それでは、続きます。

まずは、取り付けをするカニ22。

Img_8264

すでにマグネマティックカプラーでボディマウント仕様にしていますが、間に合わせな感じで取り付け強度も微妙なんです。

Img_8267

ゆうづるカニ22ボディマウントカプラーセット。
アーノルドカプラーが付属しているので、EF66ナックルカプラーへ交換。

Img_8268

車体側に手を入れないので、取付用の爪や突起をカット。
フラットにしてGクリアで車体に接着です。

Img_8270

まだ白色LEDが一般的ではなかった時代の製品なので、テールランプは電球。
これを白色LEDに交換。

Img_8269

単純な回路なので、元の電球をLEDに変えればいいのですが、面倒なのでASSYパーツで対応します。
製品名は、オハニ36かもめライトユニットなので、使えるか???

Img_8271_2

無事に、無改造で取付けOKです。
ライトカバーも特に干渉する場所もなく、ポン付けです。

Img_8272

白色に点灯します。
特に改造ということもなく取付けできました。
と言いながら、白色LEDの在庫が80本以上有るのはキニシナイ。

Img_8277

カプラー交換とテールマークの白色LED化完了。
やはりテールサインが白く光るので見た目が全然良くなります。
カプラーもジャンパや解放テコの表現が入っていい感じです。
カプラー本体は、比較的大きな面で接着できるので、フル編成牽引でも問題ないでしょう。

Img_8278

今回のボディマウントカプラー化でのおまけ。
カニ22用は、ベースに乗務員ステップの表現がされています。
これも好印象です。

せっかく手を入れたので、あけぼの編成やゆうづる編成などで遊びたいですが、室内灯が電球・・・。
こちらも、テープLEDで白色室内灯を組みたいと思います。

でも、20系編成だけでも30両以上あるので先が長いですね。

それでは、また次回。

|

« 少し前の買い物。KATO EF62JR仕様&14系急行能登 | トップページ | KATO 14系客車の続き。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し前の買い物。KATO EF62JR仕様&14系急行能登 | トップページ | KATO 14系客車の続き。 »