« ららぽーと富士見のポポンデッタ | トップページ | KATOユニトラックの線路間隔を考える。 »

2017年6月11日 (日)

KATO 踏切線路#2

この休みに、ネットを徘徊していたのですが、KATOから面白そうなものが発売されていることを見つけました。

今月初めに発売されたようで、まずはいつものファーベルさんへ。

Img_2068

KATOの踏切線路#2とリレーラー線路です。
従来からあったリレーラー線路に踏切ディティールを加えた感じです。

早速開封です。

この踏切線路に対して、リレーラー線路を買い足すことで複々線まで組めますが、今回は複線で使用する前提です。

Img_2069

セットはこんな感じ。
ベースに踏切のパーツを差し込んでいきます。

Img_2076

差し込むだけなので簡単に完成。
ダミーの踏切なので自動開閉やランプ点灯などのギミックはありません。
その代わり、1200円ほどで買える値段がいいですね
複線用にリレーラー線路を買っても実売で2000円以下で、このクオリティなら大満足。

Img_2078

遮断機は、差し込み式で開閉可能です。
でも、自動開閉しないのでこの状態にして車両を走らせると踏切故障ですねぇ。。。
ちなみに、解放状態を維持できない場合は、遮断機の土台の差し込みが甘い場合が多いです。

Img_2075

こんな感じですね。
ちょっとしたワンポイントになりますね。
Img_2074
アングルを変えて。
いままでのリレーラー線路に比べて、踏切のディティールが加わったことで存在感が段違いです。
リレーラー線路という役目と踏切のディティールを楽しめるのでオススメです。
ディティールは近代的な感じなので、ローカル風の路線では使いにくいですね。
全体的な雰囲気は、本線の中規模踏切のイメージですね。
それでは、また次回。

|

« ららぽーと富士見のポポンデッタ | トップページ | KATOユニトラックの線路間隔を考える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ららぽーと富士見のポポンデッタ | トップページ | KATOユニトラックの線路間隔を考える。 »