« 今日の買い物。コキ106テールランプ付き | トップページ | 久しぶりに鉄道模型を買ってきた。 »

2016年2月28日 (日)

今日の買い物。カシオペアバージョンアップ

今日の買い物です。

珍しく、2日続けてのアップ。
ネタがあるということです。(爆)
今回は、KATOから発売されたカシオペア12両フル編成セット。ではなく、その部品。

Img_5261

今回の再生産では、セット構成が基本+増結から12両フル編成になりました。
同時に、テールランプが白色LED化されて、オプションの室内灯セットがLEDに変更になりました。

セットを買い換えるほどお金はないので、部品のみの購入です。

早速、チェック。

テールランプは従来電球でしたので、低速では安定した輝度が得られず、テールサインも微妙な感じでした。

まぁ、スペースもあるので自作でLEDに交換すれば良いのですが面倒なので。。。

Img_5266

カハフE26のボディを外して点灯。
室内灯も電球です。
発売時期を考えれば当然なのですが、昨今のLED化の波を考えると古さが出ますね。

Img_5262

室内灯セットです。これで1セット分。
導光板、反射テープ、集電板、照明本体の構成。

Img_5263

従来の電球室内灯の導光板と比較です。
上が従来品。カハフE26用にカットしてますが、部品としては同じものです。
集電板も同じものなので、使うのは照明ユニットと反射テープのみです。

室内灯の取り付け自体は説明書通りですので、カハフE26を例にテールラインプの交換を。

Img_5267

ボディと床下部品を分解して、ネジを外して台車を外せば、内装部品と分離することができます。
爪数カ所で止まっていますので、折らないように取り外します。

Img_5268

内装部品のグレーの部分を外すと、ライトユニットが出てきます。
下が従来の電球仕様のライト、上が今回のLEDライトユニット。

Img_5269

基板のパターンは新規です。
まぁ、ちょっと知識があればLEDへの換装はできると思いますが、今回は面倒なのでASSYで交換です。

Img_5270

基板から出ているLEDの角度はばらつきがあるので、取り付けた状態で収まりが良いように、角度は微調整しています。とは言っても、ほんの少しです。

Img_5271

一緒に室内灯も取り付けます。
旧品は、ユニットをネジ止めでしたが、LEDタイプはフックで引っ掛けるタイプです。従来のネジ穴にはボスがハマるので安定しています。

Img_5273

ホルダーから基板を外してみます。
黒い基板でパターンが見えなくなっています。
チップLEDと抵抗、ダイオードが見えます。あとは、ブリッジダイオードでしょうか?
スペースが限られているので、かなり小さな部品構成です。

Img_5274

ボディを被せる前に点灯試験。
古くからこのブログを見ていただいてる方には気づいているかもいるかもしれませんが、ラビ鉄3期路線!?
と、単に息子の線路です。(笑)

Img_5275

LED室内灯は、電球色です。
点灯させると、なかなかの輝度で綺麗に拡散しているように見えます。
中央の青白い部分がテールランプ用のLEDです。

Img_5276

ボディを被せて完成です。
電球の時より、低速で安定した明るさを得ることができます。
パワーパックはKATOのスタンダードなので常点灯はできませんが、TOMIXのCLシリーズならもっと安定するかもしれません。

後の車両は、説明書通りに室内灯を組んで終了です。
とはいうものの、残った導光板などはどうしよう。。。。
集電板は予備で持っておいてもいいかもしれません。

次は、何をしようか考え中です。

それでは、また次回。

|

« 今日の買い物。コキ106テールランプ付き | トップページ | 久しぶりに鉄道模型を買ってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。コキ106テールランプ付き | トップページ | 久しぶりに鉄道模型を買ってきた。 »