« EF65-1000プチ改造。その4 | トップページ | EF66-27プチ改造。その1で完成 »

2015年1月12日 (月)

EF65-1000プチ改造。その5

EF65-1000のプチ改造。その5です。

前回は、台車組立でしたので、正直つまらないネタでした。

Img_0670

台車は黒、ねずみ色1号で塗装してます。
あとは、ワイヤー類を付けて完成ですね。

続いて、下回りの作業です。

今回のカマナンバーは、こんな感じにします。

田端車:1104号機、1115号機

JRF車:2050号機、2093号機

ナンバーは、1115号機以外は製品付属ナンバーで再現できます。

組み上げた台車とスカートを動力ユニットに取り付けます。

Img_0710

スカートには、定番のエアーホースを取り付けています。
今までは、コスト面からホワイトメタル製でしたが、今回からロストワックス製にしてます。
やはり、精度、強度共に格段に良いモノになっています。

Img_0712

こちらは、2093号機に使うユニット。
2093号機は、エアーホースが2本ついています。
製品では、スノウプロウ付きが標準なので、パーツストックからスノウプロウ無しのパーツを持ってきて塗装してます。

Img_0713

こちらは、1104号機のユニット。
1104号機は、スノウプロウ付きなので、製品のままでOK。
1115号機は、スノウプロウ無しなので、こちらもパーツストックから持ってきてます。

Img_0716

パーツを付けている途中のJRF車。
右が2050号機、左が2093号機です。

細かいパーツの取付けがまだですが、下加工は終わっているので、後は根気次第!?
2093と2050では、ホイッスルがカバー付き、無しの違いが有るので、この辺もパーツの使い分けが必要になりますね。

あと数回で完成すると思います。

完成したら、EF66-27に入りたいと思います。

それでは、また次回。

|

« EF65-1000プチ改造。その4 | トップページ | EF66-27プチ改造。その1で完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1000プチ改造。その4 | トップページ | EF66-27プチ改造。その1で完成 »