« 久々の撮影。 | トップページ | 北海道旅行再び。今度は北斗星。その1 »

2015年1月25日 (日)

EF65-1000プチ改造。その7完成

EF65-1000のプチ改造です。
前回は、田端カマを紹介したので、今回は2000番台を見ていきます。

Img_0720_2

今回は、左の2000番台です。

早速見ていきます。

まずは、並べてみます。

Img_0767

今回は、EF65-2050、2093です。
2050号機は、スノウプロウ有り。
2093号機は、スノウプロウなしと言うのが一番の違いかなと。

Img_0768

両機で、JR無線アンテナの位置が微妙に違います。
ホイッスルもカバー付き無しの違いが有ります。
田端ガマでは、銀河モデルのホイッスルを使いましたが、今回は製品付属の部品を塗装して使用しました。
製品のままでは、グレー成型です。
軟プラですので、プライマーを塗ってモリタのディープブルーで塗装。
細かい部品なので、筆塗りでも十分綺麗に仕上がりますしお勧めです。
今回は、手すりを塗るとき一緒にエアーブラシで塗装してます。

Img_0773

前面。
2093号機。
こちらは、助手席側にもエアーホールが付いています。
ボディのジャンパ栓は、ねずみ色1号で筆塗りしています。
ナンバーは、製品付属に2093号機が有りますので、そのまま使っています。
製品では、スノウプロウ付きになっていますので、スノウプロウなしのスカートパーツから転用してます。

Img_0774

2050号機。
こちらもナンバーは製品のままです。
仕上げは基本同じです。
エアーホースは1本でそれ以外は撤去されていますので、製品のコックハンドルモールドだけ削って撤去された感じにしています。

カプラーは、定番のKATOのEH200用ナックルカプラー(灰)です。

次は、何を作ろうかと思っていますが、EF66-100になりそうです。
まだ買ってきてませんが、TOMIXのEF65-1000の限定車のプチ改造も良いですね。

それでは、また次回。

|

« 久々の撮影。 | トップページ | 北海道旅行再び。今度は北斗星。その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の撮影。 | トップページ | 北海道旅行再び。今度は北斗星。その1 »