« EF65-1000プチ改造。その5 | トップページ | EF65-1000のプチ改造その6。完成。 »

2015年1月18日 (日)

EF66-27プチ改造。その1で完成

EF66-27のプチ改造。その1でいきなり完成です。

今回は、EF65-1000と同様に、ボディの塗装は手を入れず、手すりなどのディティールアップのみの改造です。

Img_0332

今回はEF65-1000と同時進行ですが、細かい部分になると個別に作業してます。

それでは、作業開始。

誘導員手すりやスカート回りはEF65-1000と同じなので割愛。

窓下の手すりは独特なので、紹介です。

Img_0748

窓形状に沿った感じで手すりが付くのが特徴。
パーツも無いので自作です。
φ0.2の真鍮線を曲げて、センターの足ははんだ付けしてます。
形に合わせてマスキングテープで固定してはんだ付けしてます。

Img_0749

こんな感じで付きます。
この後、一度外してボディ色に塗装します。

Img_0762

細かいパーツを付けて完成です。
このアングルですと、窓下の手すりも分かるかと思います。
スカート回りは、手すり(?)とエアーホースでディティールアップ。
前面の手すりも色々と付けています。

Img_0760

屋根上です。
窓にテレビの画面が映り込んでますけど。
屋根周りは、クレーンフックを付けてます。
質感を揃えるために、JR無線アンテナ、避雷器はグレーで塗装してます。
ホイッスルは、銀河のパーツをあえて使わず、製品のものを塗装してます。
クーラーは、オプション扱いです。

Img_0764

サイドから。
特に何か大きなことはしてませんけど。
信号炎管は、銀河モデルの製品を使っています。
ちょっとTOMIXのは小さすぎる気がするので、定番で使ってます。

EF65-1000もそろそろ完成ですので、近くアップします。

それでは、また次回。

|

« EF65-1000プチ改造。その5 | トップページ | EF65-1000のプチ改造その6。完成。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1000プチ改造。その5 | トップページ | EF65-1000のプチ改造その6。完成。 »