« 今年も終わりですね。 | トップページ | EF65-1000プチ改造。その4 »

2015年1月 3日 (土)

明けましておめでとうございます。そしてEF65-1000を作る。その3

明けまして、おめでとうございます。

今年もマイペースな感じで進めていきたいと思いますので、お付き合いください。

Img_0428

前回まで、ボディを中心に進めてきました。

下回りに使う、ガイアのマルチプライマーが欠品のため、下回りの作業が停滞している中、年末の大掃除、休日出勤などで作業もストップ。

久々に作業を進めました。

問題のプライマーは、先日池袋へ出かけた際に、モデルスイモンでマッハのミッチャクプライマーを購入。
合わせて、ラッカーシンナーを購入してきました。

これで、軟質プラの塗装に入れます。

実は、同時進行でEF65-1000を2機、EF65-2000を2機、EF66-27を1機と合計5機の改造を進めています。

そうなると、塗装の共通部分は同時進行の方が作業効率が良いのです。

Img_0665

で、パンタを塗装。
もちろん、プライマー塗布後に塗装です。
パンタだけで2個×5両分で10個になります。
いつものように、GMのねずみ色1号で塗装してます。

Img_0666

続いて、台車枠。
EF65-1000とEF66はガイアのセミグロスブラックで塗装してます。
写真のEF65-2000の台枠はGMダークグレーで塗装しています。

スカートも一緒に塗装しようと思いましたが、エアーホース用の加工を済ませていなかったので、こちらは後程ですね。

まだ塗装が乾燥しきってないので、明日になれば台車の組立は出来ると思います。
この辺も数が多いので、地味に時間が掛かります。

それでは、また次回。

|

« 今年も終わりですね。 | トップページ | EF65-1000プチ改造。その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も終わりですね。 | トップページ | EF65-1000プチ改造。その4 »