« iPhone6 | トップページ | 鉄コレ。東武ED5060形をNゲージ化 »

2014年11月 9日 (日)

鉄コレ 東武鉄道ED5060

先日発売となった、鉄道コレクション「東武鉄道ED5060」を買ってきました。

とは言うものの、実は結構前に買っていたのです。

Img_0091

定価で2500円なので、何気に高い気もします。

Nゲージ化のために、動力ユニット、パンタを準備すると更に3500円ほどかかりますから、定価ベースで6000円越え。
正直、完成品のNゲージ機関車と値段は変わらない気がします。
更に、ライトも非点灯、クオリティを考えると微妙な値段ですね。

早速開封。

まずは、セット内容。

Img_0093

動力化用の台車枠、アンテナ、ホイッスル、手すり類がユーザ取付け。
手すりパーツは予備が付属しています。

Img_0094

各パーツを付けて完成です。
ホイッスル、アンテナは、ボディ側に穴あけ加工をして取り付けるように指示されています。
ホイッスルを取り付けるための穴は、ボディの隅にあるので、窓ガラスパーツを全て外してから作業しないといけません。

Img_0095

正面から。
若干色が薄い部分もありますが、鉄コレクオリティ!?
初期のころの様に、1両数百円なら許されるかもしれませんが、1両の値段を考えるとちょっと気になります。
そういえば、展示レールが変わりましたね。
デザイン的には、TOMIXのレールのような形状になりましたね。

3月に黄緑の車掌車とED5080の2両セットも発売予定なので、こちらも手を出しましょうか。

それでは、また次回。

|

« iPhone6 | トップページ | 鉄コレ。東武ED5060形をNゲージ化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone6 | トップページ | 鉄コレ。東武ED5060形をNゲージ化 »