« MGサザビーVer.kaを作る。その1 | トップページ | 車がカーポートの下敷きになり。。。 »

2014年2月26日 (水)

東邦亜鉛トキ25000を作る。オマケ

先日の大雪では、カーポート崩壊から車2台をキズモノにするという不運に見舞われましたが、やっと立ち直りできそうです。

随分と前になりますが、ペアーハンズさんのコンバージョンキット「東邦亜鉛トキ25000」を作りました。

P1030414

東邦亜鉛のトキ25000は、荷台にカバーが掛けられており、前回作った時はコピー用紙からプラ板のアンコを入れて作りました。
正直クオリティは・・・。

 

実際の東邦亜鉛トキ25000の写真。

20110501img_6125

こんな感じでカバーが掛けられています。
正直、紙で作ったカバーのクオリティはイマイチですね。

P1030413

で、今回KATOからトキ25000が再生産されるに伴い、積載用積荷が付くことになり、そのAssyパーツを手に入れました。
ちょうど、カバーの部品になります。
ついでに、トラ45000の分も。
1袋4個入りなので、安中貨物のトキ6両のために2セット購入しました。

P1030418

積荷は、樹脂製のカバーです。
これを、荷台にはめ込むことになりますが、整形色がグレーっぽい色なのでもう少し緑っぽい色に塗っても良いですね。
ちょっとそのままですと、プラスチック感丸出しなので、せめて艶消しクリアくらいは吹きたいですね。

P1030415

まずは、以前作った積荷カバーを外します。
両面テープ止めにしていたので簡単にはがれます。

P1030416

後ははめ込むだけです。
コンバージョンキットで、側面を削ってから周囲に部品を貼っていますので少々厚みが増しているせいもあり、ちょっときついかな。
でも、無加工でハマりました。
特に、頻繁に脱着するわけでは無いので、これで良いでしょう。

厳密に言えば、少々実車とカバーの掛け方が異なりますが、十分にイメージは出ていると思います。

これで、課題だった荷台カバーのクオリティ問題も解決しましたね。

それでは、また次回。

|

« MGサザビーVer.kaを作る。その1 | トップページ | 車がカーポートの下敷きになり。。。 »

コメント

ラビットさん、カーポートと車2台、大変でしたね!
お見舞い申し上げます。怪我は大丈夫でしたか?

トキとトラの積荷シート、面白い商品ですね。プラの厚みも隠れるし、一石二鳥ですね。

投稿: Salam | 2014年3月 1日 (土) 06時46分

ご心配おかけしました。
いつもカーポートの下で一服しているのですが、ちょうど雪かき準備中で難を逃れました。
ケガをしなかっただけでもよかったと思ってます。

折角作ったトキですが、カバーのクオリティだけがうまくいかなかったので、願っても無いパーツでした。
やはり、空荷の無蓋車が連なっているのは不自然なので、ちょうど良いと思います。

投稿: ラビット | 2014年3月 2日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MGサザビーVer.kaを作る。その1 | トップページ | 車がカーポートの下敷きになり。。。 »