« 2013年も終わりと言うことで、色々納め。 | トップページ | C58-239 信越線試運転 »

2014年1月 9日 (木)

ワールド工芸デキ104を作る。その1

数か月前になりますが、エルホビーさんの閉店セールで買ってきたワールド工芸の秩父鉄道デキ104です。

P1020595

蒸機に比べると、パーツ点数は少ないですが、細かいパーツが多いことと動力が肝になりますね。

早速組立。

まずは、動力から

P1020599

フレームの部分です。
これに台車、モーターを付けていきます。

P1020600

動力車輪の軸受け。
折り曲げ部にはんだを流します。
この時、台車枠をねじ止めするリブを折ってありますが、本当はギヤ、車輪を付けた後に折り曲げするのが正解。私は間違えました。。。

P1020602

ギヤをねじ止めします。
完成後にゆるむと、非常に面倒なのでしっかりとねじ止めします。

P1020603

フレームは、窓から見えてしまうので、組立前に黒で塗装しておきます。

台車はこんな感じで完成。

ここから車輪、モーターを付けますが、この状態では軽すぎてキチンと走らないですね。

続いては、ボディに取り掛かりたいと思います。

それではまた次回。

|

« 2013年も終わりと言うことで、色々納め。 | トップページ | C58-239 信越線試運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年も終わりと言うことで、色々納め。 | トップページ | C58-239 信越線試運転 »