« リーフのオフ会 | トップページ | C61-20の連結間隔を何とかしよう。 »

2013年7月14日 (日)

C61-20を比べてみよう。

先日発売されたTOMIXのC61-20。
実車を見たこともあり、折角なのでワールド工芸のC61東北形と比較。

P1020214

TOMIXのC61-20です。
無難にまとまっている気もしますが、一部難もあるわけで。。。

早速比較。

TOMIXとワールド工芸で比較。

P1020216

TOMIXのC61-20です。
やはり、横から見ると本体とテンダーの連結間隔がいただけないです。

P1020225_2

ワールド工芸のC61です。
キットを私が組んだものなので、作りの精度は置いておいて、連結間隔はこのくらいじゃないと。
テンダードライブならではの動輪回りが良いですね。

P1020226

正面から。
ワールドのライトに色入れしてないので。。。
顔はお互いいい感じ。
ワールドも20号機のナンバーを付けていますが時代考証も違うので仕様に違いはあります。
細かい点はキニシナイ方向で。

P1020227

テンダー。
ワールドの方はちょっと埃っぽいのは勘弁してください。
テンダーは、梯子が立体的な分、ワールドが良いかな?
復活機であるTOMIX製は、テンダーの半分が重油タンクになってしまっているので、この角度だと石炭が見えません。
実車はもっと山積みなので、追加しても良いかもしれません。

両車とも走りも良いので、気分で遊びたいですね。
それより、TOMIXの車両間隔は何とかしたいものです。

|

« リーフのオフ会 | トップページ | C61-20の連結間隔を何とかしよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーフのオフ会 | トップページ | C61-20の連結間隔を何とかしよう。 »