« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その4。まだ切ります。 | トップページ | 今日の買い物。TOMIX EF60-19 »

2013年2月16日 (土)

東邦亜鉛タキ15600を作る。その5は丸めます。

東邦亜鉛タキ15600を作る。その5です。

前回までにベースのカットは済みましたので、楽しい(?)組立です。

P1010441_2

ステップ部分の切出しは終わってますが、手すりは形状が実車と異なりますので、前回同様で作り直します。
これは、もっと形になってからです。

それでは、作業開始です。

まずは、これ。

P1010442

エッチング板。
これ1枚で1両分のパーツです。
後は、ホワイトメタル製のタンクハッチパーツが付属しています。

P1010443

タンク部分になるパーツを切出します。
平らな板なので、丸める必要があります。

P1010444

まずは、バーニッシャーの柄でクセを付けます。
これでは、まだ弱いのでさらにクセ付け。

P1010445

このくらいクセが付けば十分かな。

P1010446

さらに、バーニッシャーの柄で丸めて完成。
ちょっと小さいぐらいが接着しやすいと思います。

P1010447

カットしておいたタンク部品にGクリアを塗ってエッチング板を巻き付けます。
浮かないように、輪ゴムで固定。
前回、輪ゴムを巻いたまま放置してエッチング板にクッキリ跡が残ってしまいましたので、20分ほど放置して輪ゴムを外します。
この後、縁が浮いてしまいますので、瞬間接着剤を流し込んで固定して完成です。

と、今日はここまで。
次回は、穴あけなので、また地味な日々です。。。

|

« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その4。まだ切ります。 | トップページ | 今日の買い物。TOMIX EF60-19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その4。まだ切ります。 | トップページ | 今日の買い物。TOMIX EF60-19 »