« 壬生おもちゃ博物館のお土産 | トップページ | EF65-2080を作る。その1 »

2013年1月27日 (日)

今日の買い物。東邦亜鉛再び。

今日は、ペアーハンズさんまでお買い物です。

少し前に、ペアーハンズさんのHPで、東邦亜鉛タキ、トキのコンバージョンキットが再生産されたということで買ってきました。

P1010359

予算の都合もあり、コンバージョンキット×3セット、タキ3000を4両です。

通称、安中貨物ってやつですね。
すでに、友人の分も含めてタキ×8両、トキ×12両を製作してます。
安中貨物のフル編成は、タキ×12両、トキ×6両なので、タキのみ追加です。

過去にこちらでもUPしてますが、アップしたのが2011年10月。
すでに、1年以上経過しているんですね。

今回は目指せフル編成!?

まずは、キット。

P1010360

真鍮のエッチング板とホワイトメタルの組み合わせです。
単純に再生産なので、構成は変わっていません。
エッチング板1枚で1両作れるわけです。

P1010361

ベースとなるタキ3000。
昔ながらの製品ですので、840円(定価)なので、お財布に優しい?
結局、それなりの台数が必要なので地味にかかります。。。

今回は、友人の分8両、自分の分4両の合計12両製作予定です。
買ってきたタキと製作予定数が合わないのはキニシナイ。。。

Img_4273

どーん!完成。
と言うはずは無く、これは前回製作時の写真。
いきなり新品を切り刻むことになりますが、製作のためなので仕方がありません。

とりあえず、種車は潤沢に売っているのでのんびり進めます。

それでは、また次回。

|

« 壬生おもちゃ博物館のお土産 | トップページ | EF65-2080を作る。その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壬生おもちゃ博物館のお土産 | トップページ | EF65-2080を作る。その1 »