« EL・SL両毛号 | トップページ | リーフのマイナーチェンジ。 »

2012年11月15日 (木)

EF65-1079を作る。その6 完成。

ちょっと放置気味でしたが。。。

EF65-1079を作るのですが、問題だった常磐無線アンテナ台座をGETしましたので作業再開です。

P1000883

早速、付けます。
φ0.2の洋白線で作りましたが、イマイチ細すぎな気もします。

常磐無線アンテナとの格闘は続きます!?

改めて、φ0.3真鍮線で作り直し。

P1000891

φ0.3の真鍮線だと、それなりに存在感も出てるかと。
ただ非常に曲げにくいので、ライターで炙って柔らかくして曲げていきます。

P1000887

こんな感じで完成。
引き込み部分の曲げが難しい。。。

で、常磐無線アンテナ台座が付いたことで、完成です。

P1000895

こんな感じです。

P1000898

横から。
まぁ、いつもな感じで。
いよいよJRマークインレタが残り1セット。困りました。

P1000899

屋根。
苦労した常磐無線アンテナ台座。
実は、ケースには入らないので、ウレタンをカットします。
ホイッスルカバーは、TOMIXの電車用のパーツ。

まずは、1079号機も完成したので次は1069号機を完成させないとです。
あとは、細かい点を作りこめば1069号機も完成です。

それではまた次回。

|

« EL・SL両毛号 | トップページ | リーフのマイナーチェンジ。 »

コメント

ラビットさん、こんばんわ。

1079号機の特徴、常磐無線アンテナ台座うまく作られてますね。
やはりこういう所に手をかけたいですよね。
実際にはφ0.2ぐらいがバランスいいのでしょうけど、モデル化するとφ0.3のほうが主張してくれます。
自分も1078号機を作った時そう思いました。

投稿: まいあ | 2012年11月17日 (土) 22時31分

こんばんは。
細かいところですが、こだわりたい部分でもありますよね。
φ0.2ならスケール的には適切かもしれませんが、存在感が薄かったので、0.3にしました。
この作業は、まいあさんのブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

投稿: ラビット | 2012年11月18日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EL・SL両毛号 | トップページ | リーフのマイナーチェンジ。 »