« 東武634系甲種輸送 | トップページ | EF65-1079を作る。その5 »

2012年10月 2日 (火)

EF65-1079を作る。その4

EF65-1079を作る。その4です。

今回から2069号機と分けて製作していくので、独立させた題名とします。

P1000719

下回りは完成してますので、ボディを作ります。
ちょっと問題はありますが、製作を継続です。

それでは、作業開始です。

EF65-1079のボディ作り。

P1000735_2

いつものように、窓下手すりを取付け。
φ0.2の洋白線を曲げて自作してます。
製品手すりがついていた穴はランナー引き伸ばし線で埋めてからφ0.3ドリルで穴あけしてます。

P1000742

誘導員手すりをつけて細かい手すりを取り付けして、下回りに被せます。
ボディは、筆塗りで部分塗装をしてます。
パーツ類は、ガイアノーツマルチプライマー吹付後に、GMカラークリーム1号ベースで調色したもので塗装してます。

間違えて、貨物色用に作った下回りを持ってきてしまったので、下関のEF65みたいに。

P1000743

正面上から。
屋根は別パーツなので、後で黒に塗装します。

今日はここまで。

次回から、細かい仕上げに入れるかと思います。

それでは。

|

« 東武634系甲種輸送 | トップページ | EF65-1079を作る。その5 »

コメント

ラビットさんこんばんわ。

進んできましたね。
やはりPFはいいですよね。
最近、新小岩信号場で立て続けにPS17パンタグラフの2036号機、2037号機、2040号機と撮影してしまったので、仕掛用を手に入れてしまいそうな状態です(笑)
もうPFはいいかなと思っていたのですが…

投稿: まいあ | 2012年10月 3日 (水) 22時33分

こんばんは。
PF原色は特にお気に入りです。
1036,1037なども2000番に改版されたんですよね。
元々の台数が多いだけに、ハマると大変です。(^_^;)

投稿: ラビット | 2012年10月 6日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東武634系甲種輸送 | トップページ | EF65-1079を作る。その5 »