« EF65-1079を作る。その4 | トップページ | JR東日本 SL復活へ »

2012年10月 6日 (土)

EF65-1079を作る。その5

EF65-1079を作る。その5です。

大きい作業は前回で終わっているので、細かい作業です。

P1000742

インレタや、クリアを吹いて組立です。

それでは作業開始です。

今日までの結果。

P1000747

いきなり完成状態?
細かい色差しなどの作業が残ってます。

P1000749

正面から。
ナンバーは、ジオマトリクスのJ1005機関車用汎用文字【A】を使用して並べ替えてます。
金属インレタなので、非常に使いやすいくて綺麗なのですが高価なのが難点。
仕上がりは満足です。
手すり関係は、φ0.2洋白線から自作。解放テコは製品付属のものです。

P1000750

屋根上。
常磐無線アンテナ台座が入手できていないので、未取り付け。
配線を自作しないといけないので、この辺の作業は大変かもしれないです。

P1000752_2

ホイッスルカバーは、TOMIXの特急用パーツを塗装して流用してます。
避雷器は、EF64-1000のLA17を流用。
まだ、未取り付けパーツや、色入れが済んでいない場所もたくさんあります。

よく見ると、パンタ下の屋根色も黒にしてしまったので、塗り直さないといけないです。

今日はここまで。
それでは、また次回。

|

« EF65-1079を作る。その4 | トップページ | JR東日本 SL復活へ »

コメント

ラビットさんおはようございます(^^ゞ
PFの作業 乙 です!
いつもながら手際がいいので羨ましいです
画像2枚目で動力ユニットがグレー台車から黒台車に
変わっていますね(笑)
私も窓下の手すりまではさすがに手がまわりません
いつもながら素晴らしい作品です!

投稿: くさたん | 2012年10月12日 (金) 08時51分

こんばんは。

お褒めありがとうございます。

グレー台車の下回りは、現在製作中の2069号機に行きましたw
手すり加工などは、取り扱いも大変なので一長一短ですね。

投稿: ラビット | 2012年10月12日 (金) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1079を作る。その4 | トップページ | JR東日本 SL復活へ »