« ワールド工芸C61Ⅱ東北形を作る。その9 | トップページ | 「コアラのマーチ」的なお菓子 »

2012年7月15日 (日)

ワールド工芸C61Ⅱ東北形を作る。その10

いよいよ塗装も済んだので、組立に入ります。

P1000390

一応、ロッドは組んでスムーズに動くようになっていますが、色々とこれからの調整は必要です。

それでは組立。

で、いきなり完成です。

P1000407

ナンバー、作用管も付けて。
塗装は、セミグロスブラックを吹きっぱなし。
ちょっとこの艶が気に入ってます。

P1000408

正面から。

ライトの色入れは不十分ですね。
ナンバーは、もちろん20号機。
復活仕様はTOMIXから発売されるのを待ちましょう。

P1000410

テンダー側。
ナンバーから接着剤が。。。。
Gクリアなので後で修正します。

P1000411

横から。
火室のパーツがまだでした。
早いところ作らねば。
第3動輪の脱線はキニシナイ。

ひとまず形になりましたが、これからロッド調整、慣らし運転で長いですね。

それでは、また次回。

|

« ワールド工芸C61Ⅱ東北形を作る。その9 | トップページ | 「コアラのマーチ」的なお菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸C61Ⅱ東北形を作る。その9 | トップページ | 「コアラのマーチ」的なお菓子 »