« NOTEの車検のついで!? | トップページ | 高崎線での撮影。12月10日 »

2011年12月13日 (火)

EF64-1000岡山更新車をタイプじゃなくする。その2 完成

しばらく間が空きましたが、ラウンドハウス製EF64-1000岡山更新車を改造します。

P1060066

実車の数より種車が多いのはキニシナイ。

と、いきなり完成です。

今回、銀河モデルのエアーホースN107がメーカー切れにより入手できなかったので、しばらく時間が空いてしまいました。

P1060316

まずは、3両完成。
左から、1046,1047,1049号機。
1046号機は、以前私が製作したものです。

P1060317

正面から。
いつも通り、エアーホース、ジャンパ、手すり、解放てこなどが主な加工ポイント。
一番左の自作岡山更新色のナンバーは、製品付属のナンバーへ交換しました。

P1060321

今回の大きなポイント。
屋根の排気口を削除。
ちょっと大変でしたが、なかなかいい感じ。

P1060318

アングルを変えて。
大変だっただけに、満足度は高いです。

P1060320

スカート回り。
3つ並んでいるジャンパ栓の中央を削除。
エアーホースコックの色は、実車に合わせて塗り分け。

P1060324

やはり、スカート回りに手を入れると、64らしくていいです。

パーツ切れで止まっているもう1両の1046,1047号機も進めたいですね。

それでは、また次回。

|

« NOTEの車検のついで!? | トップページ | 高崎線での撮影。12月10日 »

コメント

ラビットさんおはようございます(^^ゞ
いや~64の加工素晴らしいです!
私の前回挑戦しましたが大変さが身にしみています
何事も日頃の鍛練ですね^^;
64はやっぱり下回りをイジるとらしくなりますね!
エアホースは真鍮線でしょうか?
ラビットさんの工作力にはかないません(^^;

投稿: くさたん | 2011年12月13日 (火) 05時37分

くさたんさん。
こんばんは。

お褒めいただきありがとうございます。
やはり、にぎやかなスカート回りはEF64-1000の特徴とも言えると思うので、何もしていないと未完成な気がしてしまいます。
エアーホースは、銀河のホワイトメタル製です。
ジャンパ栓は、タヴァサのジャンパ線パーツで細いリード線です。
これならば、自由に形も作れますし、色剥げの心配もないので安心です。

投稿: ラビット | 2011年12月15日 (木) 23時16分

お久しぶりです!(いつもじゃんw)

岡山更新機、1両だけ購入したんですが、屋根ぐらいは脱タイプ化したいと思ってます。さすがにジャンパ栓までは手を出せません(^_^;A

投稿: こすずき(こす) | 2011年12月17日 (土) 19時00分

こすさん。ご無沙汰です。

おっ!岡山色を買われたんですね。
上から見ることの多い鉄道模型なので、屋根の加工は効果的ですよね。
慣れもあると思いますが、屋根よりもスカートのほうが楽な気がしてますけど。。。
屋根部品は、周囲のボルト(?)表現の凸を痛めないようにするのが大変ですね。

投稿: ラビット | 2011年12月19日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NOTEの車検のついで!? | トップページ | 高崎線での撮影。12月10日 »