« 撮り鉄です。 | トップページ | 鉄コレ国鉄42系を見てみよう。 »

2011年11月 4日 (金)

EF64-1000岡山更新車をタイプじゃなくする。その1

ラウンドハウスから発売になったEF64-1000岡山更新色。
既存のKATO製品ベースですから、いろいろと違うところがありますので、このあたりを改造します。

P1060015

塗装自体は文句なしですので、痛めないように注意して。

それでは作業開始です。

まず、スカートから。

P1060065

いつも通り、エアーホースをつけますのでその準備も合わせて。
ジャンパ栓のモールドを彫刻刀で削ります。
これで、塗装すれば完成。

P1060066

なんとなくやってみたかったEF64-1000タワー。
岡山色は3両ですが、数が合わないのはキニシナイ。
挟まれている原色は、1040号機の予定。

P1060020

今回もう一つ大きな改造ポイント。
排気口の撤去。

P1060069

裏から田宮の光硬化パテで埋めて。

P1060076

表のモールドを削って完成。
実際にパーツの元塗装面と今回削った部分の表面が違いすぎるので、今回はサフから始めるつもり。

今日はここまで。それでは、また次回。

|

« 撮り鉄です。 | トップページ | 鉄コレ国鉄42系を見てみよう。 »

コメント

ラビットさんこんばんわ。
EF64-1000のことはあまり知らなかったのですが、この岡山更新色には排気口が無かったのですね。
これでタイプとなっていたわけなのでしょうか。
再塗装すること前提ならば何も問題ない作業ですね。
でも実機は3両なのになぜ4両なのですか?(笑)

投稿: まいあ | 2011年11月 5日 (土) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮り鉄です。 | トップページ | 鉄コレ国鉄42系を見てみよう。 »