« 今日の買い物。 | トップページ | KATOのC62-2をちょっと手を入れます。 »

2011年11月29日 (火)

KATO C62-2を見てみよう。

待望のKATO C62-2北海道型。
C62東海道型が発売されてから、期待していた製品です。

P1060293_2

手に入れる前に、ホビーセンターで現品を見ましたが、期待通りの出来で買いに行くのが楽しみでした。

早速開封。

まずは、横から。

P1060294

東海道型同様できれいですね。

P1060295

デフのツバメもバッチリ。
よく見ると、回転火の粉止めのワイヤーもモールドされています。
蒸気の神様のサイトで紹介されていましたが、作用管のバンドが無いんですね。

P1060297

後ろから。
このアングルは個人的に好きです。
ワールドのC62-2でよく遊びますが、最小Rの制約などもあるので、これからはこちらがメインになりそうです。
もちろん、両方遊びますけど。

P1060298

手持ちのC62-2。
左から、今回のC62-2北海道型、C62東海道型ベースの改造品、ワールド工芸C62-2Ⅱ北海道型。
他に、息子にあげたマイクロエース製は、今回はナシで。

P1060299

ワールドのほうは、強めに艶消しクリアを吹いているので、印象が少々違うかもしれません。

P1060300

正面から。
どちらも良い感じ。
KATOのC62-2の顔に少々違和感を感じていましたが、煙室扉上の手すりが銀1色なのが原因みたいです。
これは後程修正します。

P1060301

特徴的なボイラー上の配管。
ワールドは、別パーツ、KATOはモールド。
これは、製品の生い立ちの違いですね。

P1060302

テンダー。
これは特筆することも無いかな。
KATO製に蒸気暖房ホースをつけたいですね。

P1060305

最後に、手持ちの蒸気を並べて。
TOMIXのC57-135とワールドC57九州型が無いですが。。。
左から、C62-18,17,2東海道型(KATO)、C62-32,2北海道型(ワールド工芸)、C62-2北海道型(KATO)、D51-498(2010年ver.:KATO)、D51-498(現行:KATO)、C61Ⅱ東北形(ワールド工芸)。

C61にテンダーが付いているのはキニシナイ。。。
今回のC62-2は、非常に出来が良いのであえて手を入れる必要もないと思いますが、煙室扉上の手すりの色入れ、ナンバーのエッチングパーツ化、エアーホース別パーツ化はやりたいですね。

それでは、また次回。

|

« 今日の買い物。 | トップページ | KATOのC62-2をちょっと手を入れます。 »

コメント

こんにちは。
なかなか良い出来ですよね。

と言ってもラビットさんのように比較対象がないのでアレなんですが・・・。

ところでラビットさんの個体はキャブが前傾していませんね。
神様サイトで書かれていた程ではありませんが、うちのも少し前傾していました。

当たりですねw

投稿: かっぺ | 2011年11月29日 (火) 16時24分

こんばんは。
幸いにも、うちの個体はキャブの傾きは無いようです。
ただ、キャブを軽く持つと外れやすいです。
東海道型には無かったので、ちょっと。。。

投稿: ラビット | 2011年11月30日 (水) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。 | トップページ | KATOのC62-2をちょっと手を入れます。 »