« 今日の買い物。いろいろとまとめて。 | トップページ | ワールド工芸段ボール箱の正体 »

2011年10月30日 (日)

EF64-1000岡山色を見てみよう。

ラウンドハウスから発売されたEF64-1000岡山更新色。

実車は3両存在しますが、予算の都合で2両購入。

P1060063_3

製品自体は、従来のEF64-1000ですから、ある意味安心。
動力も従来からのものなので安定してますね。

それでは、みていきます。

まずは、開封して並べます。

Img_4960

久々に部品が付いていないKATO製品。
部品付けも儀式(?!)みたいで好きなんですけど。

P1060012

このカラーもシンプルでいいですね。
高崎線にも頻繁に来ているようですが、未だ撮影できていません。

P1060014

手すりが別パーツのクーラーつきですから、JRF更新色ベースです。
タイプのポイントが、スカート回り。
ジャンパ栓の数が多いです。
この辺は、エアーホース、ジャンパ追加加工時に一緒に加工するつもりです。

P1060021

付属品は、ナンバー、ナックルカプラー、信号炎管、ホイッスル、JR無線アンテナ、手すり。
ナンバーは当然、1046,1047,1049です。
メーカープレートは、印刷もされていないのでインレタですね。

P1060022

重連。
手持ちのEF64-1000JRF更新車と重連させましたが、全く起動電圧が違いすぎて同調せず。。。。

P1060020

もう一つのタイプ箇所。
1032号機までは排気口がありますが、それ以降はありません。
これが一番大変そう。

と、言いながら、さっそく試作。

P1060023

以前、美輝川さんにもらったEF64-1000のジャンクボディのパーツを使って。

左が加工前、右が加工後。
パーツの裏から光硬化パテを入れて排気口をやすりで削って完成。

P1060024

試に取り付け。
GMのねずみ色1号ですが、それなりに色目はあっているかな。。。
厳密に見ると若干製品のグレーのほうが濃いかもしれません。

とりあえず、加工のめどが立ったので、改造していきます。

それでは、また次回。

|

« 今日の買い物。いろいろとまとめて。 | トップページ | ワールド工芸段ボール箱の正体 »

コメント

こんにちは
改造お疲れ様です(^^

タイプというだけあって、加工内容も多いようですね(^^;
完成楽しみにしています!

投稿: あさま37号 | 2011年10月31日 (月) 15時04分

こんばんは。

今回は、元車の塗装を活かした改造ですね。
細かく言えば違いはあるのかもしれませんが、屋根の排気口とスカートジャンパ栓の撤去が大きな加工ですね。
あとは、いつも通りの手すり、エアーホース、解放てこを予定してます。

投稿: ラビット | 2011年11月 1日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。いろいろとまとめて。 | トップページ | ワールド工芸段ボール箱の正体 »