« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その7.量産編5 | トップページ | C61-20の画像 »

2011年9月25日 (日)

ジオラマ鉄道

23日の話ですが、私の休みと家族の休みが合ったので、久々に太田のイオンモールへ行ってきました。

今回の題名を読むだけですと???な感じですが、イオンのゲームコーナーでこんなものを発見。

Dvc00066

HOゲージのレイアウトが鎮座。

その名も「ジオラマ鉄道」というそうです。

早い話が、鉄道模型をゲーム感覚で遊べるというもの。

それでは、細かく。

家族で行ってますので、当然・・・。

Dvc00063

こうなりますw

1回200円也。

レイアウトは、4路線が高架で上下に走るエンドレス。
時間内で停車、速度調整などの課題をクリアしていくルールです。

Dvc00069

東武電車(形式がわかりません)と485系。
息子は、485系を運転中。。。

Dvc00067

3番線と4番線は、475系(?)と103系。
車体自体は、プラ製品ぽかったので、TOMIXあたりでしょうか?
でも、103系って出てたかな???

東武電車もメーカー不明

Dvc00065

ただ運転している車両を運転していてもイマイチということで、各車両にはカメラが搭載されています。
マスコンの動きに対してそのまま速度が増減するので、イメージは普通のパワーパックの操作感ですね。

ちょっと面白いので、載せてみました。

今度からイオンに行くときは定番になりそうです。

|

« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その7.量産編5 | トップページ | C61-20の画像 »

コメント

ラビットさんおはようございます。
このゲーム、ちょっと見入ってしまいますよね。
ちょっとおもちゃっぽいところと、商業設備としての品質・耐久性が考えられているところが共存していて面白いと思いました。
HOのレイアウトにNのストラクチャーを置こうとは思いませんが、一方で高架線路は精度良くきっちり作り込んであり、カメラの設置も目立たないですから、プロの仕事は面白いです。

投稿: Salam | 2011年9月25日 (日) 06時56分

ラビットさんこんばんわ(^^ゞ
おお~こんなものがあったとは・・・びっくりしました
スゴイですね~私の勤務先も貸しレイアウト併設ですが
こうなってくるとうかうかしていられませんね~
ストラクチャーもよく作り込まれていると思います^^

投稿: くさたん | 2011年9月25日 (日) 20時16分

salamさん。こんばんは。
こういったゲームの場合、安定して走ることが重要ですから、線路はかなり強固に作ってあるように見えました。もちろん、ある程度乱暴に扱われることも考慮しないといけないですし。
HOの大きさを活かして、上手にカメラを隠していましたね。映像も乱れることが無く安定してました。
YouTubeで検索すると、いくつか映像が出てきましたが、ストラクチャーは何パターンかあるようでした。

投稿: ラビット | 2011年9月25日 (日) 21時30分

くさたんさん。こんばんは。
私も、初めて見ました。
運転するだけでなく、カメラで映像を見ることができるのもポイントが高いと思います。
ゲーム内容は非常に単純なものですが、子供にはちょうど良い感じでした。
気づくと、遊んでいる子供がいたので、稼働率は高そうでした。

投稿: ラビット | 2011年9月25日 (日) 21時34分

こんばんは。
これは面白いですね。

どなたかが寄贈したのでしょうか。
電車でGoのリアル版ってところでしょうか。

画面を見ると点数や目標との距離?らしいものも見えてますから、単に走らせると言うよりはゲームなんですね。

投稿: かっぺ | 2011年9月25日 (日) 23時38分

かっぺさん。こんばんは。
寄贈ではなくゲームセンターのゲームです。
ネットで調べたら、ゲームショーなどにも出展されているゲームメーカーの商品だそうです。
模型で遊ぶ電車でGOですね。
停車や警笛、速度制限などの課題が出てその都度操作できるとポイント加算していくゲームでした。
息子さんも遊ばせたら喜ぶのではないでしょうか?

投稿: ラビット | 2011年9月26日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その7.量産編5 | トップページ | C61-20の画像 »