« 高崎鉄道ふれあいデー | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その6。量産編4 »

2011年9月12日 (月)

携帯電話の話。

私の携帯電話は、約2年半前に買った、Docomo P01Aです。

もともと使っていたF700が突然故障したため、予定外で機種替えしたものです。

P1120581

写真は、買ったときのものなのでピカピカ。
さすがに今は傷だらけで、2年半の年輪!?が刻まれています。

最近、微妙な動きをするようになったので、機種変更してしまいました。

最近の流れからすれば、スマホデビューということになります。
確かに、スマホに興味がありますし、欲しいとも思います。

が、「スマホにする理由」を嫁に説明できず一蹴されて終了。crying
もともと、パケホではないので、大幅に月額使用料がアップするのが一番の理由です。

で、選んだのがこれ。

P1050876

シャープのSH-10Cです。
初のシャープ製携帯電話です。今までは、東芝→三菱2台→NEC3台→富士通→Panasonicって感じです。
初の東芝製はTUKAセルラーでしたが、三菱からはDocomoです。
振り返ってみると、これで9台目になるんですね。
ストラップに自分の名前が書いてあるので、消してみますw

P1050877

従来からの2つ折り携帯。
このタイプは、N210のことからなので、使い慣れている点もありますね。
色は、綺麗な赤ということで選びましたが、カタログではピンクとのこと。
そう見ても赤ですが。。。

P1050878

このタイプを選んだ点は、2つ折りで画面部分が回転してワンセグ視聴時などはこのようにできる点。

ちなみに、タッチパネルなので、スマホの雰囲気は楽しめます(爆)

あと気になったのが、ブルーレイレコーダー等で録画したTV番組を持ち出せるかという点。
自宅のPanasonic BW-690で持ち出せるかドコモショップで確認したところ未確認。
それならば試してみましょう。

P1050879

バッチリ再生できました。
P01Aの時はワンセグ画質で荒かったのですが、今回は高画質(VGA)が再生可能なので、すごく繊細な映像が楽しめます。
こうなると、メモリーを4Gから8Gまでアップしたくなります。

さて、これから2年間の分割払いになるので、こいつとは最低でも2年間のお付き合い。
まだ、十分使い慣れていないのでわからない点が多いですが、いろいろと遊んで見たいと思います。

それでは、また次回。

|

« 高崎鉄道ふれあいデー | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その6。量産編4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高崎鉄道ふれあいデー | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その6。量産編4 »