« 携帯電話の話。 | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その7.量産編5 »

2011年9月18日 (日)

東邦亜鉛タキ15600を作る。その6。量産編4

久々の更新です。
休日のタイミングがバラバラですっかりリズムが狂っています。
当然、まだ土日は通常出勤です。

それはさておき、久々の鉄道模型です。

P1050857

引き続き、東邦亜鉛タキ15600を作ります。
平日には、なかなか作業をする気にはなりませんでしたが、少しずつ進めてきました。

振り返ると、タキネタは8月28日以来ですね。

それでは

作業報告。

前回、手すり部分を作り直すことを決意(?)したので、その続きです。

Img_4113

まずは、仕掛かっていた6両分について作業。
この状態では、シャシーも取り付けてGクリアで接着。

よく見ると。。。。

Img_4119

1両シャシーの取り付け向きを間違えています orz...
まぁ、この状態であればつけ直し可能なので気づいてよかったぁ。

Img_4114

横から。
細かい部分ですが、配管下に表記のプレート(?)を接着。
また、配管のコック部分はあまりに下向きすぎるので修正しました。

Img_4118

アップはこんな感じ。
細かいパーツは半田付けだと位置が出ないのでGクリア、瞬間接着剤を適宜使い分け。

今回製作するタキ15600は8両ですので、残りの2両。

Img_4120

一応、ここまでできています。
タンク端部に付くステップをつければ、細かい部品は接着剤取り付けにします。

実は、タンク部品と丸めた真鍮板を接着する際に輪ゴムで止めていましたが。。。

Img_4122

放置しすぎて、ゴムが貼り付いてしまいました。。。。
クッキリゴムの跡がついています。
まぁ、キサゲややすりで磨けば消せるので手間はかかりますがリカバリーできます。

できれば8月中に完成させて、次のネタに掛かりたかったのですが、もう9月も半ばです。
9月中にタキ、トキの安中貨物が完成したいのですが、難しそうです。

それでは、また次回。

|

« 携帯電話の話。 | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その7.量産編5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯電話の話。 | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その7.量産編5 »