« 今日のお出かけ。鉄道博物館お土産。 | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その3.量産編1 »

2011年8月21日 (日)

ユニコーンガンダムを作る。完成。

ユニコーンガンダムを作る。その2で完成です。
エルホビーさんのガンプラコンテストに出店するので、ブログをお休みして製作していました。

P1050650

そんなわけで、いきなり完成です。

完成状態。

P1050816

ユニコーンなので白ベースで少々インパクトに欠けます。

P1050817

パール仕上げです。
ガイアノーツのEXホワイトの上に、クレオスアメジストパープルを吹いてGXクリアⅢで仕上げ。
途中、中研ぎもしています。

P1050819

一番のポイントである露出したサイコフレームは、蛍光ピンクで塗装後にアメジストパープル→GXクリアで仕上げ。
もう少し、いろいろと考えたかったのですが、時間がないので無難な仕上げに。

P1050820

足です。
この写真から光沢の仕上がりがわかるかも?
シナンジュと違って、平面基調なのでパール、光沢の効果が弱いかもしれません。

P1050821

今回、唯一付属部品以外を使用したところ。
バーニアの内部です。
素組ですと相手側のピンクパーツが見えるので、グレーに塗りましたがイマイチです。

P1050822

コトブキヤの丸バーニアパーツの⑤を使用。
直径で4mm程度なので、ぴったりです。

P1050825

左が部品取り付け後。
パーツは、アクセントのために金色で塗装後に内部を黒で塗ってます。
効果のほどは、満足できる仕上がりかな。

P1050826

背面から。
せっかく、バーニア内部に手を入れましたが、下向きなので全然目立たず。。。
自己満足な結果でした。

P1050828

バックパック部。
バーニア本体は、ガイアノーツ鉄道カラーのライトステンレスシルバーです。

なんとか、コンテスト期日までに仕上がりましたので、さっそくエルホビーさんに申し込んできました。

エルホビーさんのHPで私のユニコーンもアップされています。ここです。

7月から異常に仕事が忙しくなって間に合うか不安でしたが、何とか間に合いました。
来年は、もう少し余裕をもって作らないといけないですね。

それでは、また次回。

|

« 今日のお出かけ。鉄道博物館お土産。 | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その3.量産編1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお出かけ。鉄道博物館お土産。 | トップページ | 東邦亜鉛タキ15600を作る。その3.量産編1 »