« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その3.量産編1 | トップページ | パソコンの話。プリンタが。。。 »

2011年8月26日 (金)

東邦亜鉛タキ15600を作る。その4。量産編2

ガンプラコンテストの応募が何とか間に合ったということで、なんとなく気が抜けてしまって。

前回に続いて、タキ15600を作ります。

P1050834

前回は、2両目のランボードまで取り付け完了。

引き続きランボード取り付けを進めます。

作業結果です。

P1050843

ランボードは、足の数も多いので、なかなか大変。
熱を入れているので、中の樹脂部品はボロボロだと思いますが、見えないのでOK。
時々、樹脂の溶ける独特の臭いがしてきましたが。。。

P1050844

ワールド工芸のキットだと、裏からはんだ付けするのですが、今回は表からはんだ付け。
ちょっと汚いですが。。。

P1050846

キサゲバケ、耐水ペーパーで整えます。
これできれいに仕上がるかは、運しだい!?

P1050845

横もはみ出したはんだを除去します。
これは、私の技量にかかっているわけですが、相変わらず技量ナシです。

残り4両を作業してますので、今日はここまで。

それでは、また次回。

|

« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その3.量産編1 | トップページ | パソコンの話。プリンタが。。。 »

コメント

はじめまして。
タキ15600で検索していたら、こちらへたどり着きました。
東邦亜鉛トキ・タキ製作の参考にさせていただきました。私も現在、同じものを製作中です。
トキは現在2両・タキは4両ほど完成しました。
ところでタキはタンク体に錘を入れましたか?
機関車側ナックルでタキ側カトカプですと、カーブの箇所でカプラーが戻る際に脱線の回数が多いもので、
皆さんどうしているのかと。
やはり、少し錘を入れて、重量を稼いだほうが良いのかと思った次第です。
でわ、お互い頑張って製作いたしましょう。

投稿: ツバメ | 2011年8月26日 (金) 20時42分

ツバメさん。初めまして。
私も、いろいろな方の製作記を見て回りました。

ご相談の件ですが、試走でKATO EF81、EF510のナックル付き(短いタイプ)をつけてタキ1+トキ6で走らせましたが、特に脱線することはなく、快調に走行しています。レールはユニトラックV11セットをベースに単品線路を追加したお座敷です。
錘は特につけてません。付属のものは外してしまいました。
タキに関しては、完成状態ではないのでシャシーとタンクを固定すると違った結果が出るかもしれません。
推測ですが、分割したシャシーがお互いに水平についていないとバランスが崩れてカーブなどで脱線するかもしれないです。

答えになってなくて申し訳ないです。

お互い頑張りましょう。

投稿: ラビット | 2011年8月26日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛タキ15600を作る。その3.量産編1 | トップページ | パソコンの話。プリンタが。。。 »