« KATOの10月期新製品情報 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その12 量産編9 »

2011年7月 9日 (土)

東邦亜鉛トキ25000を作る。その11 量産編8

安中貨物のトキを作り始めて、早10回目です。
既に、最長シリーズに突入決定!?
ワールド工芸のC62-2で13回でしたので、現時点の進捗を考えると、更新間違い無しです。

P1050679

前回までにとりあえず6両でした。
下回りに赤3号が吹き込んでいますので、今回はこのあたりを塗装します。

それでは作業開始です。

まずは、塗装前。

P1050683

マスキングしてから赤を塗るか考えましたが、そのまま塗ってしまいましたので、黒を吹きます。

P1050731

若干塗り残しは見えますが、後ほど筆指し修正予定。

12両は大変ですが、塗ったほうがいいですね。

P1050730

塗装完了記念。トキタワー!?
ただ意味無くやってみたかっただけ。

P1050726

試しに手すりを付けて。
手すり穴をφ0.3で開けましたが、小さかったのでφ0.5で開けなおしです。
とりあえず、1両試作して終了。

次回は、手すり付けとデカール貼りが出来ればと思います。

それでは、また次回。

|

« KATOの10月期新製品情報 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その12 量産編9 »

コメント

ラビットさんこんにちわ(^^ゞ
トキタワーなかなか壮観ですね~
塗装作業 乙 です^^
この手の貨車は下回りの手すりが誤って折れて
しまうのが怖いですね
真鋳製なら心配ないですね^^;

投稿: くさたん | 2011年7月 9日 (土) 10時39分

ラビットさんこんにちわ、

元急行「湘南」の、和です。

トキタワー、圧巻です!タキも完成したらタキタワーも是非お願いします!

投稿: | 2011年7月 9日 (土) 10時45分

くさたんさん。こんばんは。
トキタワーはネタなのでw
車輌が薄いので、ちょっと迫力に欠けますね。
下回りの足は、真鍮製ですと折れる代わりに曲がります。
これが、製作中に凸凹になって、それはそれで大変ですよ。

投稿: ラビット | 2011年7月10日 (日) 01時18分

和さん。
こんばんは。
タキは、円筒形なので多分出来ないですね。
下回りにも配管が回りますので、曲げてしまう可能性が高いですし。
トキだけでも、時間が掛かっていますのでタキ完成までは長いです。

投稿: ラビット | 2011年7月10日 (日) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATOの10月期新製品情報 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その12 量産編9 »