« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その11 量産編8 | トップページ | 今日の買い物。CASCOのケース »

2011年7月10日 (日)

東邦亜鉛トキ25000を作る。その12 量産編9

今日は、土曜日ですが、節電の関係で7月から木金休みになったので、通常出勤です。

引き続きトキ25000を作ります。

P1050726_2

手すりを1両付けてみましたが、今日はデカール貼りです。

それでは、作業開始。

まずは付属のデカール。

P1050732

水転写式のデカールです。
台紙が薄い水色で、文字が白なので非常に見にくいです。
切り出しには注意が必要。

P1050733

並行して、手すりの穴拡大を実施。
細かく片側で10箇所貼ることになるので、2両で1時間以上掛かりました。
まぁ、時間は私の手際が悪いという話もありますが。。。

P1050734

これは、トキ25000-4ですね。
セットごとに車番が異なる新設設定。
株式が少し曲がってますね(汗

P1050735

社紋と「亜鉛精鉱専用」のロゴ。
デカールを単に貼るだけですと、密着性や貼り付け強度に不安があるので、クレオスのマークソフターとマークセッターを併用しています。
これらを使うことで、水転写デカール独特のシルバリングを抑えることも出来ます。

そういえば、台車もねずみ色1号で塗ってみましたが、目立たないですねぇ。

今日はここまで。

明日は日曜ですが、やっぱり通常出勤です。

それではまた次回。

|

« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その11 量産編8 | トップページ | 今日の買い物。CASCOのケース »

コメント

初めましていつも読ませてもらってます。
デカールを貼るのお疲れ様です。
デカールを貼ると貼らないでは相当変わりますね。
これからも改造頑張って下さい。

投稿: b​l​u​e​ ​e​x​p​r​e​s​s​ | 2011年7月10日 (日) 23時08分

blue expressさん。
初めまして。
いつもありがとうございます。
やはりデカールを貼ることで一気に完成に近づいた気がします。
1両あたりの数もありますし、貼ること自体は気にならないのですが、切り出しが大変ですね。
これからも、コメントお願いします。

投稿: ラビット | 2011年7月12日 (火) 01時06分

ラビットさんおはようございます(^^ゞ
デカール貼り付け作業 乙 です^^
インレタ(某メーカー)ばっかしだと結構神経使うので疲れますね・・・私は某メーカーのインレタ貼り放置プレー状態(汗)
こうして見るとだんだん実感的になっていい~感じデス
(^^)

投稿: くさたん | 2011年7月13日 (水) 05時49分

くさたんさん。
こんばんは。
デカールですと、貼り付け後に微調整が出来るのでインレタよりは楽かもしれません。
ただ、縁が目立つのが難点でしょうか。
インレタは「ナマモノ」なのでインレタ自体のコンディションにも左右されますしね。
だんだん完成に近づいていますが、仕事量も多いのでなかなかたどり着かないです(汗

投稿: ラビット | 2011年7月14日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その11 量産編8 | トップページ | 今日の買い物。CASCOのケース »