« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その12 量産編9 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その13。量産編10 »

2011年7月14日 (木)

今日の買い物。CASCOのケース

既に、輪番休日が始まって3回目の週末(?)です。
木曜日ですが、本日と明日は休日です。
ちょうど、近所の映画館が木曜メンズデーなので安く見られるので、上手く利用しています。

少し前になりますが、エル・ホビーさんでこんなものを買ってきました。

P1050736

まいあさんのブログで紹介されていたCASCOの「機関車用車輌ケースA」です。
単品の機関車をまとめてブックケースに収納できるというものです。

うちも、カマの数はかなり有りますので、良ければ複数買って収納したいと思いますが。

早速確認です。

とりあえず、説明書的なものは、スリーブの中の紙だけです。

P1050737

1~5のスペーサーウレタンを抜くことで様々な車輌に対応させるようです。
ED75などの全長の短いものから最長でEF510までは対応できるよう。
EH級は無理ですね。

P1050739

うちには、ED7*は無いのでそれ以外を。
左から、EF64、EF65-1000、EF64-1000(以上TOMIX)、EF64-1000、EF510-500(以上、KATO)です。

P1050740

入れるとこんな感じ。
ジグザグレイアウトで収納されます。
7両収納できます。
TOMIXの発泡スチロール製の仕切りでは、ディティールアップ改造を施した車輌の収納に不便でした。
これは、適度に余裕があってディティールアップしてある車輌でもOK。

P1050741

上が、「さよなら北陸」のEF64-1000、中央がKATOのEF64-1000、一番下がTOMIXのEF64-0です。
多少、EF64-0は隙間がありますが、問題ないレベルでしょう。
上下の仕切りの厚さも十分で、立てたときに下の車輌に荷重が掛かるようなこともありません。

今回は、使っていませんが付属品を入れておくポケットも各段ごとにあるのは親切ですね。

形式ごとにまとめて格納できるし、TOMIXの「さよなら」セットに付属しているカマで普段から遊びたいカマの場合、別収納しておくのもいいかもしれません。

機会があったら少しずつ増やして行きたいと思います。

それでは、また次回。

|

« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その12 量産編9 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その13。量産編10 »

コメント

ラビットさん、こんばんわ。
私も正式発売後、2つほど調達してきました。
設計されている方が、「各メーカーの車両をそのまま入れることが出来るように」というコンセプトで作られているため、アタッチメントを換えるだけで各種対応できるところが良いです。
おかげ様で増殖中のPFを整理することが出来るようになりました。
もちろんPFだけではありませんけど…

投稿: まいあ | 2011年7月18日 (月) 01時03分

まいあさん。
こんばんは。
まいあさんのブログを拝見してから気になっていたアイテムだったので、早速買ってみました。
今回買ったものは、EF64-1000で埋まったので、次はEF81用、EF65PF用に買って来ようと思っています。
貸レ運搬用にも便利ですね。

投稿: ラビット | 2011年7月18日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その12 量産編9 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その13。量産編10 »