« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その8。量産編5 | トップページ | フィルムカメラ »

2011年6月19日 (日)

東邦亜鉛トキ25000を作る。その9 量産編6

すっかり放置状態でしたが、久々の更新です。
仕事が忙しくて、すっかり模型も放置です。

そんなわけで、東邦亜鉛トキ25000を作るも9回目。
なかなか変化が見えませんが。。。

P1050629

そんな中で、試作1号車は台車まで付けて様子見。
それでは続きです。

とりあえず、開放てこを付けて、前回塗装で気になった妻板の隙間を修正。

P1050656

田宮光硬化パテを使って隙間埋め。
埋めたパテより、削ったパテの方が多いのは、普通ですね。

Img_2709_2

試作車の塗りなおしも含めて5両塗装。(中途半端だけど。。。。)

Img_2712

開放てこは、瞬間接着剤で接着。

Img_2710_2

妻板部分の気になる隙間は解消しました。
やはり、製作過程で気をつけていても、足部分は曲がります。

P1050657_2

まとまった車輌数があるので、試し(?)に。
EF510-500でトキ5両牽引。短いですねw

引き続き、残りの車輌の塗装をしたいと思います。

それではまた次回。

|

« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その8。量産編5 | トップページ | フィルムカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その8。量産編5 | トップページ | フィルムカメラ »