« カメラの道具。 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その10 量産編7 »

2011年6月29日 (水)

カメラの道具。その2

ず~っと仕事が忙しくて帰りが遅いので、なかなかブログを更新できずにいます。

仕事のストレスというわけでは有りませんが、またまたポチッてしまいました。

Img_2797

いつものように、カメラのキタムラネットショップで店頭渡しです。

それでは、見て行きます。

まずは、これ。

Img_2803

ケンコーリモートコードC3です。
Canon純正は、実売価格で5000円くらいしますが、こちらは1500円しません。
純正が欲しいところですが、そんなに変わらないしケンコーだから大丈夫だろうと。
触った感触は、AFの半押し感覚が少々分かりにくいかも。
以前、KissXで使っていたRS-60E3と比べ太話ですが、慣れもあるかもしれません。

続いて、バッテリーグリップBG-E7.

Img_2799

バッテリーが2個搭載可能になります。
価格.comの掲示板などでは、あまり評判が良いものではないのですが。。。

Img_2800

で、掲示板でウワサの「角材グリップ」。
実際に触ってみると、確かに少々違和感があるかも。
カメラ側のグリップより少し幅広なので、その当たりが増徴されている様に思います。

Img_2801

今回の購入目的である、縦撮影用のSWレイアウト。
掲示板の書き込みでは、シャッターボタンが軽すぎる、本体のボタンとの違和感などが挙げられていました。しかし、改善されたのか私が鈍感なのか違和感は感じません。

P1050673

早速、EOS 7Dに取付け。
ただでさえ、重い7Dがさらに重く。
でも、バランスは悪くないです。

P1050674

通常持ちのグリップ部SW関係が、バッテリーグリップ側にも付いています。
これは便利ですね。

P1050677

取付けは、本体のバッテリーフタを外して、バッテリーグリップを差し込みます。
突出している端子は、バッテリーグリップ側のスイッチ関係の接点だと思われます。

P1050675

外したバッテリーのフタは、バッテリーグリップに収納可能。これなら紛失しないで済みそうです。

Img_2802

バッテリーグリップに付属する単三電池用ボックス。
単三電池6本使います。まぁ、ほとんど使用することも無いでしょう。ほんとに緊急用ですね。

実際に試し撮りしてみましたが、重くなったことを除けば、まぁまぁですね。
バッテリーグリップ自体、好みの分かれるところですが。。。
恐らく、撮り鉄や子供の発表会等の短時間の場合であれば付けますが、お出かけには向かないかもしれませんね。

それでは、また次回。

|

« カメラの道具。 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その10 量産編7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラの道具。 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その10 量産編7 »