« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その5、量産編2 | トップページ | ペンギンモデル 東日本復興支援シール »

2011年5月26日 (木)

今日の買い物。EXP185など。

今日の買い物です。

ラウンドハウスから発売になった185系200番台湘南色タイプを買ってきました。
高崎線特急ですから外せませんね。

P1050591

あとは、ペンギンモデルさんのシールと、TNカプラー。
TNカプラーは、手持ちの185系200番台と繋げて遊ぶためです。

シールは後ほど紹介します。

それでは、早速見てみます。

開封です。

P1050592

元々の車輌が、185系の色替えなので製品でも色替えがメインです。

最初は、異色に思えましたが、慣れとは恐ろしいです。何となく馴染んでいる気もします。

P1050595

特急草津50周年記念で塗り替えされた湘南色。
元々は、80系による準急運行から50周年ということで金太郎カラーの湘南色に。
最初、旧色で出場という情報だったので、白に緑帯の185系初期カラーと思って居たのは間違いでした。(苦笑)

P1050596

塗りわけは、問題なくGoodです。
この色で出場したときに、塗り替えを考えましたが。

P1050597

勿論、7両編成。
私としては、小学生の頃に父親に185系踊り子号を買ってもらって以来、KATOの185系なのでコレで馴染みがあります。

P1050600

私が持っているEXPカラーの185系は、少し前の製品なので、パンタが異なります。
こちらは、直近に発売された185系に習ってPS16Bパンタ。
こちらの方がスマートです。

P1050601

私自身、一番お気に入りのグリーン車。
まさか、横に緑帯が入るとは思っていませんでした。
往年のグリーン車を髣髴させます。

設計自体、旧来のままなので最新商品と比べるとチープな部分も否めませんが、少し手を入れたいと思います。
まずは、手持ちのEXP185と連結するためにTNカプラー化して、中間幌も付けたいですね。
欲を言えば、先頭車のジャンパもEF64-1000双頭連結車のパーツを使って再現したいです。

週末にでもじっくりやりましょうか。

それでは、また次回。

|

« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その5、量産編2 | トップページ | ペンギンモデル 東日本復興支援シール »

コメント

今晩は、闇鍋です。
湘南色買われたのですね、自分も買いました。
…が、買いに行った模型屋がホビセンで前尾灯を
白色LEDに改造請け負いますなんて言うものだから
代金払って預けて挙句、まだ身請けしていません。
差し当たりスノープロウと中間幌は付けるつもりですが、
それ以外は未定というか考えてもいないですね。
実のところ自分は東海道筋なのですがね。
いっそ、塗り分けは165風味の方が良かったのでは
などとも思うところですが、実車がそうなのだから
仕方ない…まあ、面白い車です。
楽しみたいところですね。

投稿: 闇鍋 | 2011年5月26日 (木) 23時18分

闇鍋さん。
こんばんは。
この車輌は、電球なのでLED化は効果がありそうですね。
ただ、マーク変換機、ヘッド・テールライトと非常に密度が高いので自作も大変ですよね。
このカラーも、賛否両論有ったようですが、未だ実車を見ていないので元に戻る前に撮影したい車輌でもあります。
私としては、まずは14両編成化を進める予定です。

投稿: ラビット | 2011年5月26日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その5、量産編2 | トップページ | ペンギンモデル 東日本復興支援シール »