« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その3 試作編3 | トップページ | EF65-1101を作る。その2。完成です。 »

2011年5月13日 (金)

EF65-1101を作る。その1

久々に、KATOのEF65-1000の改造です。
近く、リニューアルされた意外と短い新製品が発売されますが、今回は従来の意外と長い製品です。

いきなりですが・・・。

P1050536

今回製作するのは、いわゆる土崎色を意識して製作しますので、今まで作ったカマとは色目を少し変えようと思います。

それでは、いきなり塗装です。

まずは実車の写真。

P1010085

コレは、2003年に高崎で行われたイベントでの写真です。

P1010086

比較として、隣に居た1038号機。
1101号機のクリームが、白っぽくなっているのが特徴。
明るい白とのコントラストの影響も有るかと思いますが、青15号も強めです。

早速塗装です。

P1050546

GMのクリーム1号をベースにガイアノーツのEXホワイトで調整。
KATOのEF65-1000前期型と色目を比較。
この状態ですと、少し白が強い気がします。
部品も付いていないので、変な感じもします。

P1050548

模型的に見ると、この位の差が有ったほうがいいのかもしれません。

P1050547

写真が暗いので、イマイチ分かりにくいです。
青は、いつもモリタの青15号を使いますが、今回はF-Modelsの青15号を使いました。
こちらの方が少し青がきつめなので。
多少、ラインの乱れがありますが、後ほど修正します。

とりあえず、塗装はOKといえると思いますので、組立てに入ります。

次回は、完成予定です。

それでは、また次回。

|

« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その3 試作編3 | トップページ | EF65-1101を作る。その2。完成です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛トキ25000を作る。その3 試作編3 | トップページ | EF65-1101を作る。その2。完成です。 »