« 今日の買い物。やっと・・・。 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その5、量産編2 »

2011年5月20日 (金)

東邦亜鉛トキ25000を作る。その4、量産編1

東邦亜鉛トキ25000を作る。その4です。

前回までに試しで製作してある程度流れが読めましたので、残りを作り始めます。

P1050542_2

コレは、前回製作した試作車2号車です。

1号車は、多少の反省点はあるものの、まずまずです。

それでは、作業開始です。

とりあえず、こんなところです。

P1050566

山盛り貨物w

実際には、タキが少し少ないですが、準備は済んでいます。

P1050567

トキばかり、12両。
上の2両は、試作の2両です。
すでに塗装が済んでいますが、ちょっと直したいところがあるので。

P1050568

エッチング製のパーツで、メインとなるあおり戸、妻板のパーツを切り出します。
コレだけで6両分。それぞれ12枚ずつあることになります。
あおり戸側は、ランナーと繋がっている部分が多く、切り出しが地味に大変です。

P1050569

当然、6両分を折り曲げます。
中央のステップは、半田付け時に曲げて成型します。
この段階に曲げると、折り合わせたパーツの半田付け作業がやりにくくなるので。

P1050570

妻板です。
両端を90度に曲げてから梁を折り曲げます。
梁部分のランナー残りは、折り曲げ前に整形しないと出来なくなります。

P1050571

あおり戸。
足部分(?)の先端を90度に曲げるのですが、1面12箇所もありますから、凄く時間が掛かるのです。
勿論、折り目が弱くなるので後ほど半田にて補強します。
足が、微妙に曲がって色々な方向に向いています。
これは最終的な仕上げで修正するつもりです。まぁ、遊んでいるうちに曲げてしまうかもしれませんが。

トキのあおり戸、妻板は4両分は半田まで終了。今回紹介した6両分は、後日半田付けします。これで、試作車を合わせて12両分です。

さて、半田が終わったら地味な削り作業です。

それではまた次回です。

|

« 今日の買い物。やっと・・・。 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その5、量産編2 »

コメント

ラビットさんこんばんわ(^^ゞ
作業再開ですね^^真鍮キットは手間が掛りますが
作る楽しみイッパイですね(^^
金属だと折れ線などは定規とか当てるのでしょうか?
とにかく地道な作業ですが頑張ってくださいね^^V

投稿: くさたん | 2011年5月22日 (日) 19時34分

くさたんさん。
こんばんは。
確かに作る楽しみイッパイですね。
この場合、コンバージョンキットなので、種車加工が地味に大変だったりします。
折れ線は、場所によって定規だったりヤットコだったり、ピンセットだったり。時々バイスを併用したりしてます。
手で曲げると間違いなく歪みますね。
今、本業(勿論サラリーマン)が忙しいのでなかなか進まないのが難点ですね。次はいつになることやら。。。

投稿: ラビット | 2011年5月23日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。やっと・・・。 | トップページ | 東邦亜鉛トキ25000を作る。その5、量産編2 »