« Alexさんでレンタルレイアウト。 | トップページ | KATO ジオタウンドットコム »

2011年4月 5日 (火)

EF510-500カシオペア色に手を入れる。

先日、IYHしたEF510-500カシオペア色ですが、ちょっと気になる部分もあるので、ちょっと手を入れます。
まぁ、改造と呼べるレベルといえるかわかりませんが。。。。
部品取付けのついでに軽加工です。

Img_1319

こちらはノーマル状態です。

手すりやホイッスルなどは取付け済みなので、カプラー交換、ナンバーをつけます。

それでは作業開始です。

今回の加工は、かっぺさんの加工を参考にちょっとだけ。

Img_1335

簡単な加工なので、いきなり完成。
さて、何をしたのでしょう????

Img_1336

正面から。
銀河モデルのエアーホースとスカートの手すり(ステップ?)を別パーツ化。
誘導員手すりをシルバーで塗装しています。
ナンバーは、510号機にしました。(特に意味無し!)

Img_1337

屋根のホイッスル、信号炎管もシルバーで塗装しています。
今回は、ガイアノーツのライトステンレスシルバーをミッチャクロン吹きつけの後、エアーブラシで塗装しています。
無塗装状態ですと、ボディシルバーより暗めなので、統一感がイマイチなのでお手軽に見栄えをよく出来ます。本当は、信号炎管は銀河、手すりは金属線を使ってやりたいのですが、コレだけでも結構効果があります。

Img_1338

高圧線のガイシ先端をシルバーで筆塗り。
パンタは、ねずみ色1号で塗装済みです。
カプラーは、ナックルカプラー(灰)に交換。
付属のナックルカプラーは長いので連結間隔が広くなるので使っていません。

お手軽改造なので、1時間程度加工ですので気楽に出来ますね。

それではまた次回。

|

« Alexさんでレンタルレイアウト。 | トップページ | KATO ジオタウンドットコム »

コメント

樹脂パーツの色入れは効果ありますよね。

確かに手摺等の金属化は興味あるのですが、元々KATOは細いので、まあいいか、と流してしまっています。

ホントEF510もいずれは上越線に進出なんでしょうか・・・。

投稿: かっぺ | 2011年4月 5日 (火) 11時53分

こんばんは。
ボディの色に近くしても、やはり樹脂パーツ素地では質感に統一感が無いので、塗装は効果的ですね。
金属線は、樹脂パーツより細くお奨めですよ。
ちょっと面倒な部分もありますが。。。

EF510は安中貨物にも引き当てされているようなので、上越線周りもありですよね。

投稿: ラビット | 2011年4月 5日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Alexさんでレンタルレイアウト。 | トップページ | KATO ジオタウンドットコム »