« 日曜日の買い物。EF64-1000 | トップページ | 今日の買い物。EF62と北陸 »

2011年4月17日 (日)

EF510-500カシオペア色プチ改造その2

少し前に、EF510-500のカシオペア色をプチ改造しました。

Img_1335

スカートにエアーホースと手すり(ステップ?)を追加してパンタを塗装。
信号炎管、ホイッスルカバーの色目がボディ色と違和感を感じたので、シルバーで塗装しました。

今回は、さらに手を加えます。

EF510も近年の仕様に準じて手すりが別パーツになっています。
プラ製なので、ホイッスル同様にシルバーで塗装しましたが、ここでもうひと手間。

P1050454

EF510用のパーツは無いので真鍮線で製作。
角棒を治具にして手すりを作ります。
角帽にφ0.3の穴を開けて、穴に真鍮線を差し込んで棒の角を基準に曲げます。
仕上げは、ピンセットを使って曲げを完了させます。

P1050456

手すりをシルバーで塗装して、取り付けて完成です。
元穴にランナー引き伸ばし線を差し込んで埋めたあと、φ0.3の穴を開けなおして手すりを瞬間接着剤で接着します。

シルバーは、ガイアノーツのライトステンレスシルバーを使いました。

P1050458

標準パーツより細いので、精密度は上がったかと思います。
今回、ついでにもう1セット作りましたので、後ほど北斗星色用に塗って交換したいと思います。

このネタは、すでにKATOのジオタウンドットコムに投稿しましたが、お手軽に出来るネタだと思います。

それではまた次回。

|

« 日曜日の買い物。EF64-1000 | トップページ | 今日の買い物。EF62と北陸 »

コメント

ラビットさんこんばんわ(^^ゞ
お手軽というより私にとっては素晴らしいの一言です
真鍮線とは言え細かい作業お見事です!
手すりは以外に目立つ部分ですからね^^
顔付きが男前になりましたね(^^V

投稿: くさたん | 2011年4月20日 (水) 21時17分

くさたんさん。こんばんは。
ありがとうございます。
真鍮線も、このやり方をはじめたら失敗も無くスムーズに作業が進んでいます。
手すりは目立つので、これだけでもイメージ向上が出来たかと思っています。
しかし、いつもながらメタリック塗装は難しいです。

投稿: ラビット | 2011年4月22日 (金) 00時21分

ラビットさん、こんにちは、
元特急「東海」の急行「湘南」です、

真鍮線だとシャープでいいですね、この調子で北斗星機同様窓下手すりの別パーツ化の予定はあるんですか?

投稿: 急行「湘南」 | 2011年4月23日 (土) 15時59分

急行「湘南」さん。こんにちは。
このカマの改造は、これで終わりです。
さらに手を入れるとすると、屋根上フック、手すり程度です。
窓下手すりは、たぶんやらないと思います。

投稿: ラビット | 2011年4月24日 (日) 09時59分

今晩は、闇鍋です。

ようやくTomix0724基板を入手出来まして、
C62-3のテンダー改造も済ませましたので、
今度はこちらに出没です。

樫機と関係がないと言えば無いのですが、
EF510-1を新動力化してみました。
旧動力はローフランジのせいで脱線頻発の上、
集電も不安定でしたので、
新EF510-0の動力に入れ替えてみました。
ボディを一部削る必要はあるのですが、
側窓と運転席パーツを移植することで、
難なく収まりました。

おかげさまで、
安定した走行性能を手に入れることが出来ました。

問題は、目新しさがまるでないことです(涙)。

それと後は、EF510-1が元の姿のまま、
広島を出場することを祈るばかりですね。

投稿: 闇鍋 | 2012年1月15日 (日) 23時17分

こんばんは。
私自身、EF510-0は所有していませんので、旧動力との差は知らないのですが、短期間に変更が入ったことを考えると、何かあったとも思ってしまいますね。
確かに、目に見えない部分なので見た目にわかりにくいですが、走りが良くなれば楽しく遊べますから。

投稿: ラビット | 2012年1月20日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の買い物。EF64-1000 | トップページ | 今日の買い物。EF62と北陸 »