« 今日のお届けモノ。 | トップページ | D51-498 G3デフ&鷹取集煙機付きを作る。その2 »

2011年2月20日 (日)

D51-498 G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その1

D51-498 G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その1です。
EF65-1094を作ってからと言いながら、ちょっとつまみ食い!?

KATOの最新モデルD51-498をベースに、やえもんデザインさんのパーツを使って改造していきます。

Img_0940

ベースは、先日秋葉原で入手済みです。

早速作業開始。

D51-498に限らず、蒸機モデルは構造が複雑なので壊さないように慎重に。
細かい部品も多いので無くさないように保管です

Img_0959

この写真は、以前分解したときの写真です。
戻すことを考えないといけないのでデジカメで記録を取っておくのも手かと思います。

P1050345_2

今回は、集煙装置をつけます。
まずは仮組み。

P1050348

パーツをボイラーに軽く押し付けて目印をつけてから穴あけ。
指定どおりφ0.6のドリルで穴あけてします。
写真は調整せず付けただけ。
イメージからすると高すぎます。

P1050350

正面から見てみます。
一応、センターに付いているのですが、給水暖め機とのクリアランスも気になります。

3本の足の両端が取付用の足ですが、真ん中の足で高さが決まっているようです。
また、給水暖め機から延びている配管が、見事に集煙装置の足と同一線上になってしまいます。
メーカーHPの取り付け写真を見るとパーツが外されていました。

P1050351

取付け足の裏側をリューターで削って薄くしてちょっと曲げて辻褄合わせ。
センターの足を短くして集煙装置全体の高さを調整します。
また足の断面が□なのでボイラーとの収まりを考えテーパー状に削っています。
これでドームとの高さも揃って高さは良い感じかなと。
配管も何とか収まりました。

P1050352

正面から。
給水暖め機との位置関係も揃ったかなと。
集煙装置両サイドについているフックモールドは、実物と90度向きが違います。
これは修正する予定です。

P1050353

集煙装置を下げた関係で、集煙装置の上面と元の煙突の上面がツライチになってしまいました。
コレでは集煙装置ではなく、単なるフタですねw
煙突は短くする必要があります。

こうやって見ると、配管に少々無理がある気も・・・。

こういったパーツでは当たり前ですが、色々と調整が必要で「ポン付け」とは行かないですね。まぁ、それも「面白さ」ということで。

それではまた次回。

|

« 今日のお届けモノ。 | トップページ | D51-498 G3デフ&鷹取集煙機付きを作る。その2 »

コメント

うーん、確かにポン付けとは行かないんですね。
確かに加工の面白さはありますが、万人向けではないですね。

ってまあこういうパーツはそもそも万人向けではないですよね。

デフも含めて、仕上がり楽しみにしています~。

ちなみにナンバーは赤化でしょうか?

投稿: かっぺ | 2011年2月20日 (日) 00時42分

おはようございます。

給水暖め器配管は難物ですね。私もすこし曲げることを前提に、配管と足の両方を削って辻褄を合せました。

あとご存知と思いますが煙突は実物も切り詰めてあるんですよ。
しかしあの小さいパーツを削るのは大変そうです。

投稿: Salam | 2011年2月20日 (日) 04時27分

かっぺさん。こんにちは。
確かに、銀河のパーツなどに比べると要求されるスキルは高いかと思います。
決して、製品の質が悪いということではなく、こういったパーツを使う上での調整という範囲ですが。

ナンバーは、赤ナンバーにする予定ですが、レアな紫ナンバーも有りかと。
黒ナンバーを綺麗に赤ナンバーにする方法を検討中です。

salamさん。こんにちは。
ちょっと足が太いですよね。
折らないように削るのは難儀でした。
やはり、他の集煙装置も同じなんですね。

煙突は集煙装置の位置合わせのために、まだ削っていません。
コレを削って面を出すのは難しそうです。

投稿: ラビット | 2011年2月20日 (日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお届けモノ。 | トップページ | D51-498 G3デフ&鷹取集煙機付きを作る。その2 »