« D51-498G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その3 | トップページ | D51-498G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その5 »

2011年2月25日 (金)

D51-498G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その4

D51-498のG3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その4です。

今日は、振り替え休日だったので、仕事はお休みでした。

デフは、なかなか手ごわいです。
全体的にはまずまずですが、細かく見るとイマイチな部分も見受けられます。

P1050363

今日は、塗装前の最後の加工です。

それでは作業開始です。

今回のネタは、煙室扉です。

P1050380

煙室扉の取っ手と煙室扉のハンドルを別パーツ化。
実は、元々のモールドの金色が剥げ気味だったので、せっかくだから別パーツ化というわけです。
彫刻刀で元のモールドを削って、耐水ペーパーで慣らします。
モールドを削ると場所がわからなくなるので、仕上げ前に穴位置決め、穴あけを忘れずに。

P1050389

C62のときに加工して全く存在感が無かった扉の取っ手を付けてみます。
今回は、デフの縁と扉がツライチになるので、それなりに効果があると期待。

P1050382

煙室扉のハンドルを仮組み。
左側のレバー(?)が少し長すぎるような気がしますので、バランスを考えて短くする予定です。
塗装なしで行こうかと思いましたが、イメージより黄色いのでゴールドで塗装するほうがいいかもしれません。(手抜きはイクナイ)

P1050391

またまた仮組み。
補強ステーが大幅にはみ出していますが、コレはデフと半田付けした後に切除して整形します。

今日はここまで。

それでは、また次回。

|

« D51-498G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その3 | トップページ | D51-498G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その5 »

コメント

すごい勢いで完成に近づいていますね。
このやえもんの煙室扉ハンドルは欲しくなってきました。
タヴァサのハンドルは組み立て式で面倒な割に、オーバースケールだったりするので。

煙室扉ハンドルの向き、498は位置が決まっているので写真を見てくださいね。みなかみ号の「SL弁当」を見て気付きました。

投稿: Salam | 2011年2月26日 (土) 07時52分

salamさん。
煙室扉は、下方向と7時の方向に付けるのが正解ですね。
写真のは、ただ差しただけなので。
やえもんのハンドルは、単品で見ると骨太に見えますが、付けてみればなかなかいいですよ。
素地のままでは、黄色すぎるのでゴールドで塗装したら凄く良い感じになりました。

近々完成予定ですので、また感想を聞かせてください!

投稿: ラビット | 2011年2月26日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D51-498G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その3 | トップページ | D51-498G3デフ&鷹取集煙装置付きを作る。その5 »