« KATO D51-498を分解。 | トップページ | 今日の買い物。EF64-1031 »

2011年1月29日 (土)

C61-20火入れ式のニュース

朝刊の群馬版を見ると「C61火入れ式」の記事が載っていました。

詳しくはこちら

C61といえば、地元の華蔵寺公園に長年静態保管されていた車両。

P1020548

この写真は、昨年1月の搬出の約1週間ほど前に撮影しました。
見た目には、綺麗に見えましたが、実際はかなり痛んでようですね。

ネットで掲載されている写真を見ると、様子は変わったようです。
私が、華蔵寺時代に撮影した写真でちょっと確認。
(復元後の写真は無いです)

P1020544

展示時代は無かった副灯が付いたようです。
また、煙室扉のハンドルも黒になったようです。

P1020551

動輪も黒くなったようです。
ロッドの赤は、イマイチ確認できませんでした。

P1020396_2

コレは、09年末から期間限定で行われた乗務員室公開時に撮影しました。
メカニカルストーカーは復活するのでしょうか?(無理か。。。)

P1020401

運転席側からテンダーを見ます。
ここには、重油タンクが設置されたようです。

P1010745

サイクルモノレールからテンダーを撮影。
たぶん、ここが一番様変わりする場所ではないでしょうか。

P1020413

この尾灯も撤去されたようです。
まぁ、簡単に取付けできるはずですので、どうなるかはわかりませんが。

最後に・・・・。

Img_5588

Img_5712

2010年1月19日の搬出風景。

やっと、走行する勇姿が見られる日がわかって一安心。
7月の運行が待ち遠しいですね。

それでは、また次回。

|

« KATO D51-498を分解。 | トップページ | 今日の買い物。EF64-1031 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATO D51-498を分解。 | トップページ | 今日の買い物。EF64-1031 »