« C61-20火入れ式のニュース | トップページ | EF64-1031をちょこっと改造!? »

2011年1月30日 (日)

今日の買い物。EF64-1031

今日の買い物です。

KATOからEF64-1031が発売されましたので早速買ってきました。

Img_0965

元々、EF64-1030、1031,1032は改造しているのですが、頼まれ物が多くて実際に手元にあるのは、1030号機だけです。

それでは早速開封。

まずは、全体。

Img_0966

ボディ自体は、従来のEF64-1000とは変わりが無いようです。
強いていれば、ジャンパ用の穴が追加になったくらい。
こちら側はアーノルドカプラー。

Img_0967

反対は、双頭連結器。
一般色と一番違うところは、屋根の塗りわけでしょうか。

Img_0971

今回の目玉(!?)でもある復心装置付きのスカート。
ゴチャゴチャのエアーホースはコックのみ表現。(当たり前か。。。)

Img_0974

スカートから、ボディにのびるジャンパは別パーツです。
しかし、ホース部まで成型色のまま・・・。
EF63の時はちゃんと塗り分けされていましたが。。。

Img_0975

アーノルドカプラーを双頭連結器にするため、スカート回りを分解。
スノウプロウが一般型などと異なっています。
スカート切り欠きには、ちゃんとコックもモールドされています。
抜けていないので、黒で色差ししても効果的ではないかと思います。

Img_0977

ヘッドマークは、「あけぼの」と「北陸」
TOMIXのさよなら北陸で使えるかな?

Img_0980

とりあえず、付属パーツを付けてみました。
手すりのランナー部分は相変わらずなので綺麗に切り取れません。。。。

Img_0981

正面から。
特徴的な復心装置は良いと思いますが、グレーのジャンパーはいただけないです。

Img_0984

以前作ったEF64-1030と並べて。
やはり、ジャンパ、エアーホースの効果は一目瞭然(!?)
ボナの復心装置と比べると、KATOの方が小さいかもしれないです。
まぁ、この辺は特に気になるレベルでもないですね。
今後は、このEF64-1030や、EF81-136と並べることを考えると、1031号機も手を入れたくなりますね。

色々やりたいことはありますが、まずはジャンパ線を何とかしたいです。

それでは、また次回。

|

« C61-20火入れ式のニュース | トップページ | EF64-1031をちょこっと改造!? »

コメント

お、早速ですね。
スノープローの作りこみは感心しましたが、ジャンパケーブルなどは量産品で樹脂で作る以上、及第点といった所でしょうか。

まあ加工のベースとしては屋根が塗り分けてあったりとか、手を入れる中心がスカート周りだけで済むのはいいですよね。

TOMIXの64-1000も試作品を見る限り微妙な感じですし。

これをベースにラビットさんがどんな色に染めるのか、楽しみです♪

投稿: かっぺ | 2011年1月30日 (日) 03時08分

このスノープローだけ欲しいです。
EF81140を製作しましたけど、スノープローだけそのままにしてます。
Assyが出たら買ってみようと思います。

投稿: Salam | 2011年1月30日 (日) 10時13分

かっぺさん。
やはり、ジャンパはいじってみたいですね。
着々と進めているので、お楽しみに!

salamさん。
スノウプロウだと、スカートのASSYになりますね。
私もスノウプロウだけなら複数個欲しいのですが。。。

投稿: ラビット | 2011年2月 1日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C61-20火入れ式のニュース | トップページ | EF64-1031をちょこっと改造!? »