« EF65-1127をプチ改造。その3完成。 | トップページ | C61-20火入れ式のニュース »

2011年1月28日 (金)

KATO D51-498を分解。

今日は、先日買ってきたKATOのD51-498を分解してみます。

紹介している手順は、あくまで私が独自に行っているものですので、まねされる場合は自己責任でお願いします。
また、改造、分解をした車体は、メーカー保障を受けられないことがあります。

Img_0960

最初に買った1両は、そのまま遊びますが2両目は改造ネタにしたいので、その下準備として分解してみます。

それでは作業開始。

まずは、車両を準備。
今回は、自分で分解して戻すときにわからなくならないように記録もかねています。

Img_0940

とりあえず、試走では異常も無くいたってスムーズ。
それなので、下回りは手を入れません。

Img_0941

まずは、ピンセットで煙突を引き抜きます。
比較的簡単に抜けますが、無理は禁物。

Img_0942

従台車を外します。
軽く後方へ引き抜けば外せます。

Img_0943

今回、いきなりキャブを外しましたが、本当はATS発電機と配管を先に外したほうが良いようです。

Img_0951

運転席内部。
実際にはなかなか見えませんが、良く出来ています。

Img_0953

運転席床の下部分にピンセットを差し込んで軽く上に上げると下回りからボディが浮き上がります。

Img_0954

そのまま前方にずらしながら上に外せば分解できます。
外すと錘が落ちてきますw

Img_0956

ウワサ(?)のコアレスモーター。
凄く細いです。

Img_0957

横を見ると、KATOのロゴシール。

Img_0958

裏から煙室扉の爪を外せば扉が外れて、ボディから前面部分が外せます。
このとき、デフのステーが折れやすいので注意です。
ちなみに、私は少しストレスを掛けてしまったようで、少しクラックが入りました。
コレは、交換予定のパーツなのでキニシナイ。

Img_0959

最終的に、ばらした状態。
で、気づいた点を少々。

①キャブを外す前に、ATS発電機のパーツを外す。
②デフ・前面バーツを外す前に水タンク、配管部品を外す。
③デフ・前面パーツを外すときは、デフのステーにストレスを掛けないように!

基本的に組立ては、逆手順になります。

で、早速改造!と行きたいのですが、パーツが入手できていないので部品を無くさないように元通りに組み立てます。

パーツを入手できたら改造を始めたいと思います。

それではまた次回。

|

« EF65-1127をプチ改造。その3完成。 | トップページ | C61-20火入れ式のニュース »

コメント

ラビットさん、おはようございます。
分解ですが、加減弁引き棒と安全弁も取っておいた方がいいですよ。
安全弁は紛失しがちですし、加減弁引き棒はキャブを戻すときに挟んでしまいダメにしがちです。
それと、確かにデフを外す前に給水暖め器と配管は外した方がいいです。
デフステーが知恵の輪状態にならなくなりますから。

改造機時楽しみにしています。

投稿: Salam | 2011年1月28日 (金) 07時04分

ひゃー、見た目が精巧な分、構造も複雑ですね。
マニュアル無しだと壊してしまいそうです。

それに分解できても、二度と戻せなくなりそう。。。

上手くやられているラビットさんは素晴らしい!

投稿: かっぺ | 2011年1月28日 (金) 12時32分

ラビットさんこんばんわ(^^ゞ
KATO D51 498バラシ作業 乙 です^^V
電機釜ならまだしもさすがに蒸気となると私も引いてしまいますがさすがはラビットさん!!
内部の様子も判り易くすごく参考になります(^^V

投稿: くさたん | 2011年1月28日 (金) 19時59分

salamさん。
アドバイスありがとうございます。
加減弁引き棒は確かにヘニャっていました。(汗)
給水暖め機は、先に外すか迷ったのですが。。。
クラックを入れたのはコレが原因かもしれないです。

かっぺさん
写真を撮りながら分解しないと戻らないかも・・・。
しかし、下回りはさすがに怖いですね。
最近は、分解を息子が真似するので寝た後にこっそりやってますw

くさたんさん
電機釜なら、ほとんど同じ構造ですけど、蒸機は良くわからないので一つ一つ慎重にやってます。
あのモーターのサイズは驚きましたね。

投稿: ラビット | 2011年1月28日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1127をプチ改造。その3完成。 | トップページ | C61-20火入れ式のニュース »