« EF64-1030を作る。その1 | トップページ | 今日の買い物。ザ・ベストNゲージ「旧型国電」 »

2010年11月 6日 (土)

KATO EF64-37をプチ改造。その1

24系あけぼのと同時発売されたEF64-37茶釜。
高崎のカマということで、購入済です。

Ef6437

コレは、最初のロットのもので、今は38号機になっています。

コレをプチ改造でお手軽ディティールアップでも。

それでは作業開始。

コレが以前作った38号機。

P1030564

ノーマル状態の37号機。

P1030890

やはりエアーホースと開放てこは欲しいところです。
ユーザ取付けパーツの手すりなどは取り付けてません。

P1040976

まずは分解。

P1040978

スカートのエアーホースモールドを削って穴あけ。

P1040980

プライマーを吹くのでついでに色々とプライマー処理を行う部品も一緒に。
パンタは、ねずみ色1号です。

P1040982

開放てこと誘導員手すり。
誘導員手すりは、純正パーツではなく、エッチングパーツを使用します。

P1040986

仮組み。
屋根のモニターパーツは、加工のため外しています。
誘導員手すりは、元穴を埋めてGMカラーぶどう色2号で色差し。
φ0.3のドリルで穴あけしています。
元穴よりちょっと手すり幅が広いので、その辺は微調整。

P1040987

屋根周り。
結局、屋根手すり、クレーンフックは別パーツ化のための処理をしています。
信号炎管は銀河モデル製です。
先端は、後で色差し予定。

結局、窓下手すり以外、いつもの感じの加工になっていますが、大掛かりな塗装がない分、楽チン。

それでは、また次回。

|

« EF64-1030を作る。その1 | トップページ | 今日の買い物。ザ・ベストNゲージ「旧型国電」 »

コメント

はじめまして、けいよう233と申します。
いつも楽しく観覧させてもらっています。

ひとつご質問があるのですが、プライマーはどのようなものをお使いでしょうか?
もしよかったら教えて頂きたいです。
突然ですみませんがよろしくお願いします。

投稿: けいよう233 | 2010年11月 6日 (土) 21時13分

けいよう233さん。はじめまして。
いつもご覧頂きありがとうございます。

私が使用しているプライマーですが、最近はレボリューションファクトリーの「軟質プラに良く効くプライマー」を使っています。マッハ(フジ)のメタルプライマーも使いますが、使い分けの基準は特に無いです。
ただ、両者ともエアーブラシでの塗装が前提です。
レボの方が粘度が低いのでエアーブラシでも吹きやすく気に入ってます。ただ、一般模型店に流通していないのが難点です。ちなみに、レボが出展するイベントや直販で購入可能です。
スプレータイプだと、「ミッチャクロン」が良いとの話ですが、近所で取扱いしていないので使ったことが無いです。リンク先の方々も絶賛しているので大丈夫だと思いますが。。。。

投稿: ラビット | 2010年11月 7日 (日) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1030を作る。その1 | トップページ | 今日の買い物。ザ・ベストNゲージ「旧型国電」 »