« 秩父鉄道7500系を作る。その9 | トップページ | 秩父鉄道7500系を作る。その11完成! »

2010年11月30日 (火)

秩父鉄道7500系を作る。その10

秩父鉄道7500系を作る。その10です。

とうとうシリーズも2桁目に入ってきましたw

P1050156

前回は、前面の黒マスク(?)を塗装して、屋根を作りました。

ボディの基本工作は完了なのでインレタ貼りです。

それでは作業開始。

まずは、前面の帯インレタです。

P1050175

やはり、帯が入ると表情が変わります。
行き先表示板、ライトケース部分は黒で色差し。

P1050177

社紋のインレタを貼って・・・。

P1050178

車番インレタを貼ります。

P1050180

ライト部分に銀色と赤を色いれ。
ちょっとナンバーが曲がっていますが。。。。
スカートも仮止め。
エアーホースもつけました。

Img_8732

実車はこんな感じ。
コックの赤がアクセントになっていると思います。

残りもインレタは完了しましたので、次は窓セルと床下です。
床下は、純正パーツをそのまま付けることで、並べ替えは無しにします。

それではまた次回。

|

« 秩父鉄道7500系を作る。その9 | トップページ | 秩父鉄道7500系を作る。その11完成! »

コメント

赤いコックもそうですが、屋根上のフックもアイキャッチになってますね。

完成品もいいですが、工作が必要になるものも楽しいですよね。

投稿: かっぺ | 2010年11月30日 (火) 12時04分

出来は既製品レベルにならないのはわかっていますが、色々と手を入れられるので楽しいですね。
シルバーボディで単調になりがちなので、コックは良いアクセントになったと思っています。

投稿: ラビット | 2010年11月30日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父鉄道7500系を作る。その9 | トップページ | 秩父鉄道7500系を作る。その11完成! »