« 今日の買い物。ザ・ベストNゲージ「旧型国電」 | トップページ | EF64-1030を作る。その2。完成。 »

2010年11月 8日 (月)

KATO EF64-37をプチ改造。その2

KATOのEF64-37をプチ改造です。
今回は全塗装しないで、細かいパーツを付けることを中心に改造です。

P1030891

メニューは、開放てこ、エアーホース取り付け、手すりをエッチングパーツにします。

塗装が必要な作業は済ませてあるので、部品を付けて完成です。

こんな感じになりました。

P1040995

結局、窓下手すり以外は、いつもと同じ仕様です。
まぁ、実際に遊ぶことを考えると、この位が扱いやすいかも。

P1040996

横から。

横からの部分で目立つ加工ありません。

P1040998

一番やりたかったスカート周り。
今回、エアーホースは銀河N-107のホワイトメタル製です。
ロストワックス製は高価なので、ここ一番でつかいます!?

P1040999

屋根周り。
フック関係を別パーツ化。
KATOの製品ではモニタ部分のフックモールドが無いので、コレを表現するために別パーツ取付け。バランスを取るために結局全部のフックを付けることになりました。

コレで、他のカマとのバランスは取れたかと思います。

それではまた次回。

|

« 今日の買い物。ザ・ベストNゲージ「旧型国電」 | トップページ | EF64-1030を作る。その2。完成。 »

コメント

軽加工とのことですが、私的にはお腹一杯な内容ですね(笑)

他の釜では窓下手すりや運転席ドア手すりなどを加工されてますが、
ケースに収納したり、運搬するときに壊れたりしませんか?

投稿: かっぺ | 2010年11月 8日 (月) 01時20分

たぶん、以前の私なら相当思い切った加工かもしれないですw
今回は、ボディの塗装が色差し程度なので・・・。

私の場合、乗務員扉横の手すりの別パーツ化はしてません。ケースに片付けにくくなるので・・・。
実際に加工を行った車両を扱うときは、慎重になりますね。曲がったら、爪楊枝などでチマチマ直してます。

投稿: ラビット | 2010年11月 8日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。ザ・ベストNゲージ「旧型国電」 | トップページ | EF64-1030を作る。その2。完成。 »