« EF64-67を作る。その7 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その8 »

2010年10月27日 (水)

EF64-67をつくる。その8完成

EF64-67を作る。その8です。

前回までに下回りも完成して、あとはインレタなどの細かい仕上げだけです。

P1040793

インレタも非常に細かいので地味に時間がかかるんですよね。

それでは作業開始。

いつものように完成です。

P1040806

ナンバーは、レボリューションファクトリーのパーツです。

P1040807

屋根上。
信号煙管は銀河モデル、屋根手すり、フックはレボリューションF、ホイッスルカバーは製品付属品を塗装したもの。
屋根の塗りわけは、よくわからないので製品の塗りわけに準じています。

P1040805

運転席横窓下のJRFマークは、美輝川さんがどこかで手に入れてきたもの。
メーカープレートは、製品付属品をそのまま使用。
エンド表記、検査表記、ATS表記、楕円のJR貨物はくろま屋製インレタです。

P1040808

前面のアップ。
カプラーは、KATOのEH200ナックルカプラーに交換。
開放てこは、標準品のままで十分ということで交換せず。

今回でEF64-67は終了。
【主な仕様】
・ベース:TOMIX EF64-0 7次型JR貨物更新色
・塗料:黄色 モリタ ディープブルー
    水色  モリタ スカイブルー
    白   自家調色
    灰色  GMねずみ色1号(屋根)
    濃灰  GMダークグレー(下回り)
・信号炎管:N-001 直流電機用
・エアーホース:N301v
以上、銀河モデル
・手すり:273 1.2mm幅手すり
・屋根上フック:465 EL吊り金具 改良版
・誘導員手すり:500誘導員手すり 3.2mm幅
・ナンバー:399広島更新車ナンバー1
以上、レボリューションF
・窓下手すり:洋白線自作
・インレタ:くろま屋

次はHD300を仕上げたいのですが、まとまった時間が欲しいので、秩父7500系を少しずつはじめたいと思います。
それでは、また次回。

|

« EF64-67を作る。その7 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その8 »

コメント

完成、おめでとうございます♪

BLOGだといとも簡単に仕上げてらっしゃるように見えますねw

TOMIXの機関車と言うことで、EH200ナックルを装備されてますが、例の上下のパーツを分割して、中を削ったりされてるってことでしょうか?

投稿: かっぺ | 2010年10月27日 (水) 07時28分

ありがとうございます。

ブログではなかなか難しさは伝わらないですよね。
自分なりに悩んで作っているんですけど。

TOMIXカマにナックルは、上下パーツを分割した後、上側のパーツのピン内側にある細いリブを削っています。
これがあっても組立てできますが、カプラーが上向きになってしまいます。(今までの経験上、若干の個体差はあるようです)
その他は特に削ったり切ったりはしていません。

投稿: ラビット | 2010年10月27日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-67を作る。その7 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その8 »