« EF64-67を作る。その4 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その7 »

2010年10月18日 (月)

ワールド工芸HD300を作る。その6

ワールド工芸HD300を作る。その6です。

前回、EF64-67を「やっちまった!」ということで、気分転換。
EF64はIPAプールでお休み中。。。。

P1040630

前回は、こんな感じ。
まずは、動力を完成させて試運転させたいです。

それでは作業開始。

まずは、説明書どおりに配線して、モーター、ウォームギヤを接着。
早速、試運転。初めにしては、まずまずの走り!?

よく見るとなんだか変。
逆走してますorz...

P1040760

モーターも接着してしまったので、配線を逆に繋いで回避。
最近、ミスが多いです。

P1040761

ギヤには、田宮のセラミックグリスを塗っておきます。
この写真で、各ギヤの配置がわかると思います。

P1040765

モーター、ウォームギヤを接着する時に一緒に担いバネのパーツも接着。
コレは、ホワイトメタルなので、半田付けすると溶けますので接着が無難。

走行は、思った以上に安定していて音も静かですね。
ただ、車軸のピボットと受けの摺れるキーキー音がします。
あまり良くないとは思いますが、極少量KATOのユニクリーンオイルを塗って解消。
集電不良も出ていません。まぁ、塗りすぎは絶対だめですけど。

とりあえず、各部の「アタリ」を出すために試運転に時間を割いたため、今日はここまで。

それではまた次回。

|

« EF64-67を作る。その4 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-67を作る。その4 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その7 »