« ワールド工芸HD300を作る。その1 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その2 »

2010年10月 5日 (火)

ペアーハンズ製UM14Aコンテナを作る。その2

今日は、ペアーハンズ製のUM14Aコンテナを作ります。

前回は、エッチング板の折り曲げ、半田付けまで行って放置w

P1040502

折り曲げだけとは言え、9個まとめては大変でした。

コンテナを洗浄してプライマーを吹いて、本塗装です。

それでは作業結果です。

まずは、美輝川さんより頂いた実車の写真。

Img_20081013_8424

説明書では、青15号が近似色とのことですが、実物は少し薄いような。。。
たぶん、色褪せだと思います。でもバッチぃ・・・。

P1040560

今回は、クレオスブルーFS15050で塗装。
青15号と近似ですが、少し鮮やかな感じの色です。

P1040572

塗装が乾いたらデカール貼り。

P1040567

付属のデカールを貼ります。
まずは、愛知製鋼

P1040568

名古屋臨海鉄道。

P1040569

中越通運。

P1040570

大同特殊鋼

P1040571

知多通運

ちょっと曲がっている感じもしますが・・・。

後はクリアを吹いて完成ですが、デカールが乾くまで最低1日は放置。
クリアだけなので一応、ブログネタとしては終了します。

それではまた次回。

|

« ワールド工芸HD300を作る。その1 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸HD300を作る。その1 | トップページ | ワールド工芸HD300を作る。その2 »