« 朗堂のUM14Aコンテナをつくる。その1 | トップページ | 今日の買い物。KATOタキ1000 »

2010年10月 1日 (金)

またですがEF510-500ちょこっと改造。

このネタは、過去に数回やっていますが、またまた手を入れます。

と、言っても今回は、美輝川さんから預かった車両を加工します。

P1040183

ノーマル状態。
これから手すり、エアーホースなど手を入れます。

それでは作業開始。

まずは、ボディ。

P1040454

分解をして手すりの元穴をランナー引き伸ばし線で埋めます。

で、後はいつもどおりの加工。(早い話が中間の写真なし!)

P1040512

完成です。(笑)

P1040513

窓下手すりは、φ0.2の真鍮線からの自作。
真ん中の足は、半田付けしています。
手すりと元モールドの削り跡は、クレオスキャラクターブルーと青15号で調色した色で塗っています。
信号炎管は、銀河モデル製です。

P1040516

台車にφ0.2真鍮線で速度検出器を作ってみました。
細かくが気にせず、雰囲気重視で。
誘導員手すりも自作です。

P1040521

手すり穴を埋めた跡は、田宮エナメルカラーのゴールドリーフにて色さし。

P1040519

ガイシも塗装しましたが組立て時にはやっぱり剥げますorz...
ここは諦めて、組立て後に色差しをして修正しています。
屋根は、レボリューションファクトリーのフック、手すりを取り付け。
仕上げはガイアノーツのライトステンレスシルバーで塗装しています。

後で知ったのですが、緑色のガイシがパーツとしてKATOから発売されるらしいですね。
EF510-0のパーツらしいのですが、色目が気に入れば交換しても良いかもしれません。

さて、EF510-500ネタはひとまず終了です。

次こそUM14Aコンテナを完成させなければ。。。。

それではまた次回。

|

« 朗堂のUM14Aコンテナをつくる。その1 | トップページ | 今日の買い物。KATOタキ1000 »

コメント

管理人様はじめまして(^^
ブログサイト「鉄道に萌え」の管理人をしております
HNくさたんと申しますm(_ _)m
今年の1月のナックルカプラーの記事を拝見してコメントさせて頂きました。
現在EF66ナックルからかもめナックルに交換作業中でして・・・記事が大変参考になりました(^^V
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: くさたん | 2010年10月 3日 (日) 06時43分

くさたんさん。初めまして。

くさたんさんのブログも拝見させていただきました。
なかなか気になるネタも多くて楽しませていただきました。

ナックルカプラーネタは当ブログでも安定した(?)ヒット率なんです。
参考になれば幸いです。
うちのカマとエンドにくる客車などはナックル化は完了しています。
できれは、Assyではなく通常パーツとして売られているといいのですが。。。
またコメントをお願いします。

投稿: ラビット | 2010年10月 3日 (日) 22時14分

ラビットさんのプチ改造でもここまですると単なるプチ改造はないですね。走らせるにはこれぐらいが一番いいのかもしれません。私の64は完璧に手抜きですけどねw

投稿: jin | 2010年10月 6日 (水) 13時12分

最近のカマは塗装が複雑なので、部分塗装でごまかしてますw
欲を言えば色々と手を入れたいと思いますが、走らせることと見栄えを考えるとこの位のバランスがいいですね。
出張で都内に行っていたので、jinさんの64に刺激されて、富の64買ってしまいました。
67号機カラシにするつもりです。

投稿: ラビット | 2010年10月 8日 (金) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朗堂のUM14Aコンテナをつくる。その1 | トップページ | 今日の買い物。KATOタキ1000 »