« 今日の買い物。コキ107 コンテナ輸送50周年 | トップページ | EF66-38を作る。その1 »

2010年9月13日 (月)

UM14A無蓋コンテナキット

今日はちょっと変り種!?
UM14A無蓋コンテナを色々と。

今回のネタは、こんなかんじ。

P1040413

今回は、朗堂の白コンテナとペアーハンズのキットで製作します。
朗堂は3個入りが2箱、ペアーハンズは、2個入り4箱なので合計14個作ることになります。

作る前に品物チェックです。

まずは、朗堂。

P1040414

朗堂はUM14Aの無塗装品を使います。

P1040415

こちらは、デカール。
「山陽特殊製鋼」のデカールです。

P1040417

続いて、ペアーハンズのキット。
洋白板と思われるエッチング板です。2個いりです。
こちらは「中越通運」と「愛知製鋼」のデカールが入っています。

P1040416_2

もう一方は、「名古屋臨海鉄道」、「知多通運」、「大同特殊鋼」のデカール入り。
エッチング板自体は同じもので、デカール違いというわけです。

折り曲げだけでも大丈夫らしいですが、長い目で見て耐久性や取り扱いに不安なので、要所要所を半田にて補強するつもりです。

いま取り掛かっているカマがひと段落したら気分転換に作りたいと思います。

それでは。

|

« 今日の買い物。コキ107 コンテナ輸送50周年 | トップページ | EF66-38を作る。その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。コキ107 コンテナ輸送50周年 | トップページ | EF66-38を作る。その1 »