« 今日の買い物。出張帰りに。 | トップページ | EF65-17を作る。その3 »

2010年8月30日 (月)

ワールド工芸C57九州型を作る。その5

久々にワールド工芸のC57 4次型九州を作ります。
実際に作ってみて、今までで一番難しい気がしています。

P1040311

大体の形ができてきました。
これからは配管などの細かいパーツをつけます。

それでは作業開始。

今日の結果。

P1040318

いきなり進んでいます。
実は、ここまでは数日の作業です。
念願の門デフが付きました。

P1040319

若干傾きがありますが、これは仮組みのため。
まだ突起など削る部分の処理をしていないのでキニシナイ(で大丈夫!?)

P1040321

サイドから。
テンダーが尻下がりになっていますが、コレはねじを締めていないため。

P1040322

ボイラー周りの細かな部品。
以前作ったC62は北海道重装備だったので、こちらの九州型は非常にシンプルに感じます。

P1040323

非公式側。
配管関係は真鍮線を曲げて作るものも多く大変です。
説明書もC62に比べてわかりにくいかも。

P1040324

デフにはリンゲルマン濃度計が付いています。
非常に細く強度的に不安なので半田でガッチリ補強。

ちなみにヘッドライトは最後に接着剤で固定するつもりなので今は穴だけあけてあります。

とりあえず、台枠だけ作りましたが、車軸の回転が少し渋いので調整が必要です。

これからは下回りの細かい部分を作りたいと思います。

それではまた次回。

|

« 今日の買い物。出張帰りに。 | トップページ | EF65-17を作る。その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。出張帰りに。 | トップページ | EF65-17を作る。その3 »